2013年 ポレポレ菜園の活動履歴


 ●2013年 12月 菜園報告 『冬を迎えるポレポレ菜園』
         11月 菜園報告 『秋の大収穫』
          9月 菜園報告 『溢れる収穫物』
          8月 菜園報告 『明暗が分かれた収穫物』
          7月 菜園報告 『本格的な夏到来!』
          6月 菜園報告 『野菜の植え付けと珍客との出会い』
          1月 菜園報告 『今年最初の菜園活動』

 



12月菜園報告(12月7日)

『冬を迎えるポレポレ菜園』


師走のお忙しい時節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか? さて、先日12月7日(土)に日帰りで菜園活動を実施して参りました。 参加者は4名でした(約2年ぶり参加の方含む)。 今回も予定通り残っていたさつまいもをすべて収穫する作業をいたしました。


今回もさつまいも大収穫!
今回もさつまいも大収穫!

前回と違って、さつまいもの葉っぱがすっかり茶色になり、カラカラに枯れてしまっていました。寒さが深まっていることの現れだと思います。 予想通りさつまいもは大量に収穫でき、焼き芋にしていただいたほか、各自ビニール袋がパンパンになるまで詰め込んで持ち帰りました。 が、それでも余ってしまった分は残念ながら畑の肥やしとなりました。


その場で焼き芋に!
その場で焼き芋に!

今回さつまいもが終わって、畑に残っている作物は、前回植えた玉ねぎと、夏の終わりに植えた少しの大根と白菜のみとなりました。 空いた土地がたくさんあるので、みんなで汗をかきながら天地返しの作業も行いました。


天地返しをする様子
天地返しをする様子


この日は昼間は十分に日が差して、風もほとんどなかったので、本当に作業のしやすい日和でした。 時折、畑のそばの木々から落ち葉が風に舞ってひらひら飛んでくるのを見たり、すっかり紅葉したブルーベリーの木を眺めたりしていると、ポレポレ菜園にも紅葉の季節がやってきて、冬がやてくるんだな〜と季節の移り変わりを感じます。

 
紅葉したブルーベリーの木
紅葉したブルーベリーの木






菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

11月菜園報告(11月2日)


『秋の大収穫』



先日11月2日(土)に日帰りで菜園に行って参りました。
前回から丸2ヶ月ぶりの菜園活動となりました。参加者は4名で、初参加の方が1名いらっしゃいました。なんと、偶然にもポレポレクラブのホームページをご覧になられて、菜園活動に関心を持ってくださったそうです。
今回、作業としては、予定通りさつまいもと落花生を収穫いたしました。
予想外だったのは、さつまいもの大きさ!大根のような太さのものがゴロゴロ出てくる出てくる・・・という感じでした。 さっそく毎年恒例の焼き芋にしてみましたが、ホクホク感がしっかりあり、ほんのりとした甘みで、食べているうちにだんだんジャガイモのような味になってくる不思議な味でした。


大きなさつまいもとたくさんの落花生
大きなさつまいもとたくさんの落花生

うちに持ち帰り、ホットケーキミックスで蒸しパンにしてみましたが、こちらもなかなか美味でした。
さつまいもは、4人ではとても手に負えない量なので、今回は全部掘らず、半分以上は畑に残しておきました。が、寒くなって霜が降りてくるといけないそうなので、次回には全部掘ってしまいます。今回来られなかった方、ぜひ次回の参加をご検討ください!


さつまいもで作った蒸しパン
さつまいもで作った蒸しパン

落花生もかなりたくさん実がついていて驚きました。一つ一つ手でちぎって収穫するのが手間でした・・・。
こちらは持ち帰って、一部は塩ゆでにして食べてみました。ローストしたピーナッツと違って、ホクホク、サクサク、シャキシャキした食感で、食べ始めると止まらない!ビールが欲しくなる!という感じでした。


塩ゆでした落花生
塩ゆでした落花生


そして今回さらに予想外だったのが、ナスやピーマン、トマトといった夏野菜がまだまだしぶとく実をたくさんつけていたことです。
ナスは葉っぱが全部なくなっていたのですが、大きな実をつけていましたし、ピーマンは赤くなっているものもありましたが、食べごろなものがたくさんありました。
赤ピーマンはビタミンCが豊富なので、たくさん持ち帰り、我が家のおかずになっております。
その他、ショウガを3分の1ほど収穫してみました。新生姜と言うのでしょうか?きれいに洗って皮もむかずに味噌をつけてかじると、何とも言えない爽やかな風味と辛味が!こちらは焼酎のお供なんかに良さそうです。それ以外にもみじん切りにして、刻んだ油揚げと一緒に炊き込みご飯にもしてみたところ、生姜の良い香りと醤油の香ばしい香りがドッキングして、辛いけどクセになる美味しいご飯になりました。

 
たくさん穫れた生姜
たくさん穫れた生姜

今後に向けては、玉ねぎを植え付けております。夏野菜はすべて撤収して、植わっていたところの土を簡単にほぐして作業を終えました。
2ヶ月も放ったらかしだったのに、野菜は黙って根を張り実をつけている・・・・。命の力強さをひしひしと感じました。




菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

9月菜園報告(8月31日・9月1日)


『溢れる収穫物』



8月31日、9月1日の1泊2日で菜園に行ってきました。
この週末、西日本は台風15号と秋雨前線の影響で激しい豪雨に見舞われていたようですが、石岡は太陽がジリジリと照りつける、それはそれは厳しい酷暑でした。

そんな中、今回の菜園には、久々にご参加いただいた方や、初参加のお2人(事務局インターン&アフリカンフェスタで関心を持ってくださった方)も加わっていただき、総勢5名という、ここ最近の菜園では大勢?での活動となりました。

畑の様子はというと、作物たちはほぼ元気でした。
6月に植えた落花生は花の時期も終わり、いよいよ子房柄と呼ばれる茎のようなものを地中へたくさん伸ばしていました。地上にはみ出しているさやも見受けられ、順調に実っていることが伺えます。

落花生の様子
落花生の様子

先月に引き続き大量に収穫できた作物が、ナス、ピーマン、トマト、ブルーベリーです。本当に大量過ぎて、5人がかりで収穫作業をしても、なかなか終わらないという感じでした。

収穫の様子
収穫の様子

スイカは1個だけ、小さめですがきれいなものが採れました。前回と違って真っ赤に熟れて、とても甘かったです。その他のスイカは割れていたり、中が腐ってブヨブヨしていたりという感じです。先日、知人に聞いたところ、これは集中的に豪雨が降って、水分過多になったことが原因だそうです。

割れたスイカ
割れたスイカ


畑作業の後は、夏恒例のBBQ!
元事務局アルバイトの臼杵氏が現職の仕事でベトナムに行っていたので、お土産のフォーをみんなで作って食べました。
食後は、臼杵氏がベトナムのゴミ問題解決のためのプロジェクトを紹介し、そして事務局インターン片之坂氏が8月のrafikiプロジェクト現地渡航の活動報告を写真付きで紹介しました。

2日目はあまりの酷暑に身の危険を感じたため、作業をコンパクトに切り上げました。
具体的には、大根の種と白菜の苗を植え付けて、新聞マルチを施しました。
この新聞マルチですが、はっきり言って効果は・・・あります!!やはり新聞をかけていたところからは雑草はほとんど生えていませんでした。中には、新聞を突き破って1,2本生えていることもありますが。
ただ、やはり1ヶ月経つと新聞自体が脆くなってしまっていたので、定期的に補充が必要です。

大根と白菜の場所に新たに新聞マルチ
大根と白菜の場所に新たに新聞マルチ

このように手探りではありますが、今回はポレポレ菜園の活動を、初めての方にも楽しんでいただけて、本当に嬉しかったです。
土に触れることの喜びを、もっと多くの人と分かち合いたいなと、改めて思いました。





菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

8月菜園報告(8月3・4日)


『明暗が分かれた収穫物』



 8月3日、4日の土日で菜園に行って参りました。両日とも、気温は30度を大きく超えることもなく、先月の地獄のような暑さに比べればずいぶんと涼しく、3人という少人数でしたが、作業はよくはかどりました。

トウモロコシ
トウモロコシ

 今回の一番の楽しみ・・・それはトウモロコシの収穫!・・・だったのですが、畑に着いてすぐ様子を見てみると、何と10本以上植わっていたトウモロコシの全てが枯れており、付いていた実は皮を引っぺがされ、カラカラに乾いてしまっていました・・・(泣)先月の時点では元気いっぱいだったのに・・・。1つくらい無事に残っているかと思ったのですが、本当に見事に文字通り「全滅」していたのです。みんなであれこれ原因を考えてみたのですが、はっきりしたことは分かりません。もしかしたら、豪雨のせいで水分過多になってしまったのか?どなたか分かる方がいたら教えてください。

たくさんの収穫物!
たくさんの収穫物!

 ですが、トウモロコシ以外は至って順調です。今回は、スイカ、ナス、ピーマン、トマト、ブルーベリー、枝豆を収穫しました。スイカは、赤玉2個、黄玉1個です。切ってみると若干まだ若かったようですが、味はまあまあいけました。ちなみに、断面の模様が美しかったので、写真に撮っておきました。


スイカ
スイカ

 ピーマン、ナスは超ビッグサイズのものがゴロゴロ採れました。トマトは緑のまま収穫し、現在うちの自宅で追熟させているところです。 枝豆も、少しタイミングが早かったかもしれませんが、今回全て収穫し、夜のビールのお供となりました。豆の味がしっかり感じられて、とても美味でした。 収穫はまだ先ですが、落花生も順調に育っており、小さくてきれいな花をたくさん付けていました。落花生の花は山吹色のような色をしているということを初めて知りました。いくつかの花は既にしぼんで、地面に向かって垂れ下がっていたので、これから地中に潜っていくのだと思います。


落花生の花
落花生の花

 夏の菜園の夜のお楽しみはBBQ!ということで、今回はようやく実現いたしました。メイン食材としては、せっかく八郷に来ているのだから、ならではのものを食べたい!ということで、やさとしゃものお肉を調達しました。お値段はそれなりにしますが、これを炭火で焼いたら、まあ〜美味しいこと!!お肉の歯ごたえや旨味がしっかり感じられて、食べ始めたら止まらないという感じでした。興味ある方は、やさとしゃもをぜひお取り寄せしてみてください。冷凍で売ってます。 その他、収穫した野菜も焼いて美味しくいただきました。

 2日目は、毎年の夏の課題である、雑草対策として手を打つべく、お金をかけずにできる方法はないか?と考え、紙マルチならぬ「新聞紙マルチ」を一部の畝に施してみました。風で飛ばされないように、端に土を乗せています。雑草抑制の効果があるかとうが、次回要観察です。雑草マルチはある程度の効果があるので、継続的に実施しています。
 その他、堆肥穴の切り返しも行い、良い堆肥ができつつあることを確認しています。


新聞マルチ
新聞マルチ

 現在の慢性的な課題としては、参加者の減少です。やはり、初めての人が泊まりがけの菜園活動にいきなり参加するのは難しいだろう、ということで、もう少し敷居を下げた形で気軽に参加できるイベントを企画して、菜園と平行していくのはどうか?というアイデアが出ました。
 具体的には、地域の公民館などの調理室を借りて、タンザニアの料理を作ってみる料理教室のような会や、チャイパーティーなどが案として挙がっています。そういった場に一般の方が集まっていただければ、菜園活動をフェイストゥフェイスでご紹介できますし、タンザニアのことや、ポレポレクラブの取り組みについても知っていただける機会になるのではないか、と考えています。まだまだフワッとした案の段階ですが、できそうなことがあればチャレンジしていきたいと思います。
 みなさまも、何か良いアイデアがありましたら、お寄せいただけますと幸いです。
 長くなりましたが、以上、活動の報告でした。







菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

7月菜園報告(7月6・7日)


『本格的な夏到来!』



 今回は7月6日・7日の土日で菜園に行って参りました。今回の参加者は3名でした。お天気はとても良いのですが、しかし暑い!の一言に尽きます。1日目は風があったのでまだ良かったのですが、2日目はほぼ全くの無風で、夢中になって作業をしていると、あっと言う間に熱中症で倒れてしまいそうなくらいでした。そう言えば、植林ワークキャンプの時は、TEACAのリーダーが作業の時間を管理してて、○分作業したら△分休憩をとる、というのをみんなでやってたなあ〜と思い出しました。それぐらい、この時期の菜園活動には強制的にでも休憩と水分補給が欠かせないと思います。

 畑の状況はというと、雑草がそれなりに生えていましたが、前回や前々回に植え付けた作物たちはほぼ元気に育っていました。注目すべきはトウモロコシ!順調に雌花がついており、中には1本につき2つの雌花をつけているものもありました。下の方についているものをいくつかもぎ取り、皮をむいていくと・・・何と、あの八宝菜とかに入っているヤングコーンが!!恥ずかしながら、てっきりヤングコーンはトウモロコシとはまた別の植物なのかと思ってましたので感動。残しておいた雌花については、雄花をちょん切って雌花にこすりつけるようにして人工授粉させてみました。来月には食べ頃になってますように!


トウモロコシ
トウモロコシ

 そしてスイカ!こちらも子づるが3本元気に伸びています。黄色スイカの方は、テニスボールくらいのかわいいスイカの赤ちゃんもついてました。これから雌花がいっぱい咲いてくれる兆しありです。


スイカ
スイカ

 前回種まきした落花生ですが、こちらも9割くらい発芽して、本葉をたくさんつけていました。サラダゴボウという短くて柔らかい品種のゴボウも種から直まきしましたが、こちらは6割程度の発芽率でした。

 そして何よりもすごいのがインゲン!今回はつるなしインゲンを選んだのですが、支柱を立てる手間もないし、つる同士が絡み合うこともないので、とても育てやすいと感じました。前回の時は花が満開だったため、今回はたくさん収穫することができました。写真の通りですが、ざっと100本くらいあったのではないかと思われます。

 夏野菜の主役たちですが、まずナスは予想外にもまだ実は大きくなっていませんでした。ピーマンは数個、トマトは青いものがいっぱいついていました。この青いトマトは生でもまあまあいけますが、煮込むと普通に美味しいので、この時点でついているものは全て収穫しました。


今回の収穫物
今回の収穫物

 このように、久々に収穫があって、ポレポレ菜園の恵みをいただいているなあ〜という感じでした。インゲンとヤングコーンは下ゆでして、豚バラで肉巻きに。これがとても美味でした。その他、2年近く埋まっていたタマネギに、ピーマン、インゲン、青トマトを使ったグリーンカレー?をいただきました。


肉巻き
肉巻き

 やっぱり自分達で育てた野菜には愛着が沸きますし、何より美味しいですね。自分の手で育ててみないと分からないこともたくさんありますし、周辺の畑を見ていると色んな工夫がしてあるので、勉強になることも多いです。

   今回も作業のほとんどを雑草取りに充てざるを得ない状況でしたが、雑草対策については自分達の能力の範囲で、最小時間(労力)で最大効果を挙げられる工夫が何かできないか?常に考えて色々試してみることが必要だと感じました。ただがむしゃらに草をむしり続けるだけの菜園活動からは脱却して、何かポレポレ菜園だからこそできる楽しいアクティビティーを取り入れていけるようにしていきたいです。
これからもみなさまとポレポレ菜園を進化させていきたいと思っています。






菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

6月菜園報告(6月15・16日)


『野菜の植え付けと珍客との出会い』



 6月15日、16日の土日でポレポレ菜園活動を実施して参りました。今回は4名の参加となりました。

 天気予報では1日目は大雨とのことでしたが、何とかお天気も持ちこたえてくれましたので、全員で草取りに精を出すことができました。

 以前から植えていたタマネギは、ずいぶん数は減ってしまいましたが、雑草に負けず、ゆっくりじっくりポレポレと、実を大きくしていました。

玉ねぎ
玉ねぎ


 さて、一日の作業が終わり、みんなで夕飯の準備をしました。東京駅から出発する時、今回参加できなかった菜園メンバーの方に見送りを受けた際にいただいたケニアのお米を炊いて、wali na mchuzi wa kuku(ご飯とチキントマトシチュー)にしていただきました。アフリカへの渡航経験があるメンバー全員は、久しぶりにアフリカの長くてフワフワしたwali(お米)を食べて、妙な郷愁に浸っておりました。

 2日目は残念ながら朝からしとしと雨でしたが、草取りや植え付け作業を決行しました。

   今回の植え付けの目玉は、秋に向けてのサツマイモです。写真では苗がちょっとしおれた感じで元気なく見えますが、これでOKなのです。秋にたくさん芋をつけてくれることを祈ります。

 その他、ビールのお供に落花生と枝豆も植え付けました。久しぶりに畑らしい形が戻ってきて、今後の収穫が楽しみです。

サツマイモ 枝豆
サツマイモ             枝豆

 ちなみに、今回の菜園では、女子トイレに思わぬ珍客(ヘビ)がいらっしゃってビックリしました。色んな生き物に出会えるのも畑の楽しみですね。犬の散歩中の地元のおばちゃんにも「ちょっとでもできると嬉しいわよねえ〜」と声をかけていただき、元気が出ました。  今回はピーマン1個のみの収穫でしたが、これからはうまくいけば色々と収穫が期待できそうです。次回の日程は現在調整中ですが、みなさまの奮ってのご参加をお待ちしています!

珍客
珍客







菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

1月菜園報告(1月19・20日)


『今年最初の菜園活動』



 2013年1月19日及び20日に、久しぶりの一泊二日にて菜園活動を行ってきましたので、報告いたします。
 しばらくの間、人数が3・4人と少なく、日帰りで終わっていた菜園活動でしたが、今回は、新年会も兼ねて行ったためか、なんと8人の方にご参加いただけました!



生い茂る雑草を刈る様子
生い茂る雑草を刈る様子



 その8人を迎えて最初にした作業が、この時期には珍しい、大量の雑草とり。 今年は、暖かい日が比較的長かったためか、例年よりも遅い時期まで雑草が伸び、前回までに取りきれなかった雑草が目の前に広がっていたのです。 参加者の皆さんにご協力いただけましたおかげで、一日目でほとんどの雑草が取り終え、久々に畑の土を一面に見れた想いです。

 さて、収穫の方は、残念ながら、雑草のおかげで、小さい大根が数本程度でしたが、夕飯は鍋を囲み、久々の大勢での団欒に、皆さん、思い思いに語り合っておりました。

 翌日は、次の植え付け時期に備えて、ひたすら天地返しを行い、寒さが厳しい中でも、気持ちのいい汗をかくほどに、体を動かしました。

 さて、この天地返しの土地に何を植えようか?次の植え付けが楽しみです!自分で好きな野菜を植えてみたい方、体を動かしたい方、まったり日向ぼっこでゆっくりしたい方、次回のご参加をお待ちしております。


 なお、次回は3月下旬を予定しています。詳細が決まり次第、「今後の予定」のページにてご連絡いたします。
「今後の予定」リンク先→http://polepoleclub.jp/yotei.html



★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい

タンザニア・ポレポレクラブ事務局
  →E-mail : pole2club@hotmail.com







2012年分はこちら
2011年分はこちら
2010年分はこちら
2009年分はこちら
2008年分はこちら
2007年分はこちら
2006年分はこちら
2005年分はこちら
 


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.