2012年 ポレポレ菜園の活動履歴


 ●2012年  12月 菜園報告 『寒さにめげず生長する小さな命』
           5月 菜園報告 『夏野菜に願いを込めて!』
           3月 菜園報告 『2つの意味で久しぶりの菜園活動』
 



12月菜園報告(12月1日)


『寒さにめげず生長する小さな命』



 12月第一週の週末に久しぶりに菜園活動を実施して参りましたので、ご報告いたします。
前回9月最終週に実施した菜園活動の際には、雑草が猛威をふるっており、殆どの作物が枯れていなくなってしまったと思い込んでおりました。しかし、前回は雑草を刈ることに精一杯で気づかなかったのか、枯れた雑草の絨毯の中に小さいながらも生長を続ける、大根と玉ねぎを確認することができました。


大根と玉ねぎ
たくましく育つ野菜たち



 今回は、その生き残った野菜が冬を越せる様、畝を丁寧に作り直し、間引きして、刈り取った枯れ草で土を覆って暖かくなる様に作業を実施しました。
大根なら、次回にでも、食べられるまでになっているかもしれません。


 なお、次回は新年会も兼ねて、1月19日(土)〜20日(日)を予定しています。詳細は、「今後の予定」をご覧ください。
「今後の予定」リンク先→http://polepoleclub.jp/yotei.html



★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい

タンザニア・ポレポレクラブ事務局
  →E-mail : pole2club@hotmail.com




菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

5月菜園報告(5月26日)


『夏野菜に願いを込めて!』



こんにちは。

先月、5月26日に、約2ヶ月ぶりとなる菜園に行ってまいりました。

当日は、天気にも恵まれ、快晴の中での菜園活動となりましたが、5月下旬にも関わらず例年より涼しかったせいか、快適な気候での作業となりました。

下の写真のように、2ヶ月ぶりで手入れがおろそかでしたが、いちごとサヤエンドウが、美味しそうに実をつけておりました。いちごは、例年、おいしそうな色をしていてもあまり甘くなかったのですが、今年のものは、なぜかいつもより甘味が強く、結局、収穫したその場で全部食べてしまうほどでした(笑)

一方で、前回、種を撒いた夏野菜(ピーマンなど)が芽を出していなかったので、慌てて苗を売っているお店にでかけて、苗を購入し、「今度こそは定着しておくれ!」と思いながら、いつも以上に丁寧に植え付けをしました。

いちご サヤエンドウ
いちご             サヤエンドウ

植えつけた苗は、ピーマン、ナス、トマトの夏野菜に加えて、当初予定していませんでしたが、とても甘そうな見慣れない品種のサツマイモの苗が売っていたので、みんなでまた焼き芋をする日を楽しみに、このサツマイモの苗も植えてみました。

イモ
甘くなりそうなサツマイモ苗(品種名わすれちゃいました。。。)

ずいぶん昔から保存されていた種を使ったためか、前回に植えた夏野菜は全滅でしたが、今回こそは、しっかり根付いて、夏の収穫を心待ちにするばかりです。

さて、次回の菜園活動ですが、6月30日・7月1日の土日を予定しております。

ご都合の良い方、参加をご希望の方、ぜひ、タンザニア・ポレポレクラブ事務局(下記アドレス)までご連絡下さい。(文責 臼杵)




★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい

タンザニア・ポレポレクラブ事務局
  →E-mail : pole2club@hotmail.com





菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

3月菜園報告(3月20日)


『2つの意味で久しぶりの菜園活動』



   メンバーの海外調査などのため暫く繰り延べとなっていた菜園活動が久しぶりに実施されました。今回は個人としては2度目の参加となります。前回の参加は2年前の秋のサツマイモの収穫の時まで遡り、それから何度もお誘いを頂いていたのですが、タイミングが合わず、2年振りに2度目の参加を果たすことができました。私のようなたまにしか参加できない者に対しても、快く迎えてくれる菜園活動のメンバーの方々に本当に感謝しています。


 今回は3月の春分の日、日帰りでの実施でした。いつもは東京からレンタカーで行くのですが、今回は電車を利用して常磐線の石岡駅(茨城)まで行き、そこからレンタカーを借りて畑まで行きました。常磐線は茨城より先の福島方面では運休しているという話になり、すでに地震発生から1年以上が経ちますが、癒えることのない東日本大震災の影響を感じました。


 菜園当日は快晴となり、参加者全員が上着を着ないで済むほど暖かさの中で快適に作業を行うことができました。夕方までの作業はそれぞれが思い思いに取り組んでいました。特に相談もせず作業が始まりましたが、自然と役割分担ができており、夕方までには畑全体に手を入れられ、無事に目的の作業を終えることができました。もちろんやるべきことは大体決まっていますが、『ポレポレ菜園』は名前のごとく、ゆっくりと流れる時間の中でマイペースに作業を行うことができるのも一つの特徴だと思います。

作業中
作業中
 

 菜園は雑草はほとんどなく、残っていた野菜や果実の苗がちらほら見えるという感じでした。今回はその残っていた野菜の収穫と、これからの季節に向けての播種と苗の植え付け、草取り、天地返しなどを行いました。収穫できた野菜は、まん丸と太った白菜を2つ(写真1)、大小異なる大根を8本、ねぎを数本でした。大根はたくさんとれたのですが、ほとんどは中身がすかすかになっており、食べられるものは収穫できたもののうち半分以下でした。しかし4人で持って帰るには十分な量でした。大根の中にはユニークな形のものも含まれており、お店では見ることの出来ない姿がおかしかったです(写真2)。また、今回は収穫しませんでしたが、タンザニアにもある緑陽野菜スクマウィキ(ケール)は健在でした。私はスクマウィキを食べたことがないので、いずれ食べてみたいと思っています。


白菜大根
(写真1)         (写真2)


 当日植えた種と苗は、ピーマン、ほうれん草、にんじん、大根、スナップエンドウ、きぬさや、小松菜、ねぎ、とうがらしの9種類です。種は購入するだけでなく、菜園でできた野菜から自家採取するものも含まれています。そして今回は野菜の他にも、花の種と苗を植えました。野菜栽培に有益な花とあわせて、目を楽しませてくれる美しい花々で菜園を彩りたいとの意味合いを込めて植えました。その花とは、マリーゴールド(黄・橙)、ワイルドフラワー(様々な花の種が混ざったもの)、芝桜(白・ピンク)です。マリーゴールドは虫よけの効果があり、道路際の野菜の畝の周りに、ワイルドフラワーは、蜂による受粉の効果を期待して、イチゴの苗を取り囲むように、芝桜(写真3)は、菜園の入口を美しく彩るためにその両脇に植えました。一株の小さな苗ですが、邪魔にならない程度にカーペット状に広がり、きれいに咲いてくれると良いなと思っています。


芝桜
(写真3)
 


 また、現在使われている菜園の看板が傷んできていることから、リニューアルできないか提案をしたところ、快諾していただき、新しい看板用の板まで準備していただきました。いま看板のデザインを考案中ですが、何か良いアイディアをお持ちの方がおられましたら、ぜひ一緒に考えていただけたらと思います。ともに菜園活動を盛り上げていきましょう!(文責・写真:篠田)





★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい

  →E-mail : pole2club@hotmail.com






2011年分はこちら
2010年分はこちら
2009年分はこちら
2008年分はこちら
2007年分はこちら
2006年分はこちら
2005年分はこちら
 


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.