2011年 ポレポレ菜園の活動履歴


 ●2011年  12月 菜園報告 『砂漠化現象進行中!?  〜今冬は大乾燥警報〜』
          11月 菜園報告 『秋の終わり  〜冬の野菜の収穫〜』
          10月 菜園報告 『秋、充実の菜園活動』
           9月 菜園報告 『秋の訪れ』
           8月 菜園報告 『雑草マルチング効果は絶大?!』
           7月 菜園報告 『草刈り三昧』
           6月 菜園報告 『本格再開!』
           5月 菜園報告 『久しぶりの菜園はお花の収穫?!』
           2月 菜園報告 『恐るべし!霜の力』
           1月 菜園報告 『白菜から謎の物体が!?』




12月菜園報告(12月25日)


『砂漠化現象進行中!?  〜今冬は大乾燥警報〜』



さて、ご報告が大変遅くなってしまいましたが、12月25日のクリスマスに菜園に行って参りました。

厳しい寒さで、作業をするにもなかなか体が動かない状況でしたが、空いた場所の天地返しをせっせと進めていくうちに、だんだんと体も温まっていきました。

この時の畑の状態は、一言で言うと「冬の砂漠」状態でした。
長いことまともに雨が降っていなかったからか、畑の土という土が乾ききっていて、サラサラな状態になってしまっていました。
春に収穫できるようにと植えて順調に育っていたソラマメとスナップエンドウも、水不足のためかシナシナになってぐったりしていました。。。

苗から植えた白菜2株は結球が遅れ気味のようでしたが、これからの厳しい寒さに耐えられるようにと、外側の葉っぱから麻ひもでグルッとしばっておきました。
その他種から植えた白菜はまだまだ小さかったのでそのままにしておきました。
リーダーが植えたスクマウィキは葉っぱが若干黄色っぽくなって、カラカラの土の上でしんなりしていました。

今年は例年に増して乾燥が深刻化しているような気がします。
そんな中、大根だけは太く・長く、立派なものがジャンジャンとれましたので、今も我が家でせっせと干されている状態です。
春の桜祭りで今年はもっとたくさんの人に買っていただくために、現在大量生産中ですので、どうぞご期待ください!!

11月に植えたたまねぎは大きな変化は見られませんが、おそらく順調にいっていると思われます。
春に向けてあまりにも畑が寂しくなりそうなので、ニンニクとホウレンソウを植えて来ています。
ホウレンソウは土壌のpHの影響を受けやすいとのことなので、種をまいた後その上に枯れ草を乗せて燃やして灰を作りました。最後に畑全体に水をまいて帰りましたが、おそらく今頃はとっくにまたカラカラの畑に戻ってしまっていることでしょう・・・。

今回、カメラの調子が悪かったので写真が取れていませんが、以上ご報告させていただきます。


 ★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい

  →E-mail : pole2club@hotmail.com



菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

11月菜園報告(11月26日〜27日)


『秋の終わり  〜冬の野菜の収穫〜』



11月の26-27日の土日に菜園活動を開催いたしました。
この週末はとても天気が良く、野外で活動するのに絶好の2日間でした。

秋の終わり
菜園風景


今回の菜園活動は5名の参加で、男性3名、女性2名で、レンタカーを借りてのんびりと石岡まで行きました。途中たまねぎの苗を買い、いざ菜園へ!

菜園についてみると、畑も周りの風景も晩秋を感じ、少し空気も肌寒く感じました。
畑の様子はというと、ブルーベリー、おくら、ピーマン、トマトなど、夏の野菜はすっかり終わりの時期を迎え、枯れている草木を取り除く作業から始めました。

◆今回の収穫物は、だいこん、かぼちゃ、里芋、あさつき、ねぎ、小松菜、とうがらし、トマトでした。

とうがらし=ピリピリ(スワヒリ語)
とうがらしの収穫中


1日目の晩御飯は、収穫したあさつき、ねぎを挽き肉と混ぜて水餃子のタネに、だいこんはおろしてじゃこと混ぜ、里芋はゆでて皮をむいて塩といただきました。
菜園活動のコック、Iさんの活躍で水餃子は皮から手作り、かぼちゃのデザート付きと、豪華な食事をいただくことが出来ました!
自分たちの手で収穫した野菜、採りたての新鮮な野菜を調理した食事は、格段においしく感じます。

うまく伸ばせています 豪華料理の数々
餃子の皮作り      夕食会


2日目は、朝ご飯にニラ玉・雑炊から始まり、作業自体はたまねぎの苗の植え付け、堆肥用雑草の灰作り、いんげんの支柱立て、持ち帰り分の収穫で作業を終えました。

ホームセンターで購入
タマネギの苗植え


今回、1日目にタンザニアの植物のスクマウィキを植えたのと、2日目にタマネギの苗を植えたのが次回の菜園活動までにどのくらい成長しているのか気になるところです。
来月もだいこん、長ねぎ、里芋など、冬の野菜が収穫できそうなので、みんなで鍋ができそうですね。


 ★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい

  →E-mail : pole2club@hotmail.com



菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

10月菜園報告(10月22日〜23日)


『秋、充実の菜園活動』



10月22-23日の土日に菜園活動を開催いたしました。
幸いな事に、危惧していた大雨にも降られず、土日ともに農作業ははかどりました。

前回、台風で倒されたネギ(9月24日〜25日)も、土よせのおかげで全て元気に復活。

9月末の写真 10月末の写真
台風で倒れたネギ       復活したネギ


今回の収穫は、ネギ、サトイモ、カボチャ(6個!)、トマト、ピーマン、ダイコン、トウガラシ、ブルーベリー、あさつき、と、たくさんの野菜達を採る事が出来ました。

参加者 計4名 豊作です
今回の菜園活動メンバー      今回の収穫物


農作業としては、まず重労働を強いられる雑草取りはほとんど無し。
今年も大根は豊作が期待でき、自然に発芽したものを中心に間引き。
(間引きした大根の葉は浅漬けに。)

大きな穴を掘って作成した堆肥穴の中身の切り返し。
堆肥穴には去年大量に投入した落ち葉が分解されている形跡が確認できました。
その堆肥をサトイモ、ネギの畝にかけたのと、今回初の試みとしてマイエンザ(土壌中の微生物の為の栄養ドリンク)をいろいろな苗に散布しました。
マイエンザはユカさんが本で学んで作成した手作りのもので、微妙な温度調整もホッカイロを使用するなどで工夫を凝らして発酵に成功、完成させたものです。
今後、効果の程が楽しみです。

枝等、大きなものは細かく砕いておく 効果の程に期待
堆肥穴中の切り返し      マイエンザの散布


◆その他の農作業:
 ・ソラマメ、スナップエンドウの植え付け (冬を越しておいしくなるとの事で、期待して待ちたいです!)
 ・9月に植えて芽が出たポット苗の植えかえ (春菊(6株)、白菜(3株))
 ・トウガラシを蒸した水を害虫予防として各野菜の葉に散布。


◆今回の菜園活動で収穫したばかりの野菜達を使った夕食:
 ・スタッフ・ド・パンプキン(肉団子入りカボチャ)
 ・ナスと牛肉の赤ワイン煮込み
 ・ネギと鶏肉のぬた
 ・サトイモとイカの煮付け
 ・あさつきの酢じょうゆあえ
 ・大根おろし
 ・ブルーベリー
シェフ・石野田 作 レストランのフルコースのようですね☆
肉団子入りカボチャの材料   採れたて野菜を使用した夕食


10月菜園に参加された皆様。
今回もみなさんのおかげで充実した菜園活動となりました。
ありがとうございます。
また、お疲れさまでした。

11月の菜園は11月26、27日の土日を予定しています。
次回もダイコン、カボチャ、ネギ、他、たくさんの収穫が期待されます!
皆様ふるってご参加ください。


 ★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい

  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

9月菜園報告(9月24日〜25日)


『秋の訪れ』



9月24-25日の土日に菜園活動を開催いたしました。
石岡はすっかり秋を感じる季節になっており、昼間でも少し肌寒く感じました。

石岡
秋晴れの石岡

今回は参加者が3名だったため、電車でガタンゴトンと石岡へ。
東京から2時間の道のりも、今後の菜園活動の話で盛り上がっていたら、あっという間に到着してしまいました。
畑の方もすっかり秋らしい顔になっており、夏に苦しめられた雑草の量もだいぶ少なくなっていました。心配していた台風15号の影響ですが、ネギやトマトが倒されていたものの、多くの野菜たちがたくさんの実をつけて待ってくれていました。

ネギ
台風で倒されたネギ

一日目は、草取りを中心に簡単な畑の整備をし、オクラ・ナス・トマト・ピーマン・ネギ・ピリピリ・カボチャ・エシャロット・ブルーベリーと、夏野菜を中心にたくさんの収穫をしました。

収穫物  オクラ  かぼちゃ
   今回の収穫物 大きく育ちすぎたオクラ 立派に実ったかぼちゃ


20cmはゆうにあるオクラはトマトと一緒にスープにし、カボチャはサラダと煮物に、ブルーベリーは蒸しパンにして、美味しく頂きました。
土のいい香りがする無農薬野菜のお味はやっぱり格別で、五感をふるに震わせながら、誰かと一緒に食べる食事はほっこり心があったまる感じがしました。こればっかりは、どこの高級レストランに行っても味わえないですね。

スープ  ごはん  蒸しパン
野菜たっぷりスープ   今回のおかず   ブルーベリー蒸しパン

二日目は、冬の収穫に向けて白菜・大根・春菊・キャベツの植え付けを行いました。前回まいた白菜や小松菜の芽が思うように出ていなかったので、今回はココットに植える工夫をしました。
次回はきちんと芽が出ているでしょうか。
植え付け      ふじのさん
苗の植えつけ            植え付け作業


10月の菜園は3週目か4週目の週末を予定しております。
ハロウィンにむけてたくさんのカボチャの収穫が期待されますので皆様ふるってご参加ください!


 ★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい

  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

8月菜園報告(7月27日〜28日)

『雑草マルチング効果は絶大?!』


8月の27,28日の土日で、菜園活動を開催いたしました!
先月に引き続き、ものすごく暑い2日間でしたが、 前回施した雑草マルチングが効果を発揮して、 雑草の伸びが抑えられており、前回のときと比べると、 草取り作業が断然に楽になっていました。

また、マルチングの効果は草取り作業の軽減だけでなく、 収穫物にも良い影響を与えています。
前回は、高く伸びた雑草に隠れてしまって実がほとんど収穫できなかったナスなどの 夏野菜ですが、今回は立派な実をつけていました!

ナス      ピーマン
写真1:たくさん実ったナス     写真2:大きく実ったピーマン

ただただ残念なのは、トウモロコシは前回の時点で手遅れだったのか、 全部枯れてしまい、今夏は一つも食すことができず終いでした…。

今回は久々にいろいろな種類の野菜が収穫でき、 収穫物は、トマト、ナス、ピーマン、ブルーベリー、ネギ、あさつき、です。

収穫物
写真3:今回は豊作です!

採れたての野菜は、外で火を焚いて作った焼きそばの具として、 おいしく、楽しくいただきました。(きれいな星空&花火つき!)

また、今回は、秋・冬の収穫を目指して、 今年に種を収穫した大根、小松菜、スクマウィキ、春菊の種と購入した白菜の種を播きました。
白菜は、種からうまく育てられたことがないので、 雑草に負けないよう、念入りに雑草マルチングを施しておきました。


9月の菜園活動は、 現在のところ、17,18,19日か、23,24,25日あたりの3連休のうちの 2日間で実施する予定です。

まだまだ、ナスやピーマンは収穫が期待できますし、 好評のブルーベリーも、これから熟しそうな実がたくさんついています!
皆さん、ふるってご参加ください。


 ★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい

  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

7月菜園報告(7月23日〜24日)

『草刈り三昧』


7月23日、24日の1泊2日で、菜園活動に行って参りました。1日目に軽い通り雨にあいましたが、それ以外は晴天で、前日までの寒いくらいの涼しさが嘘の様な暑さでした。

梅雨の雨やここ最近の晴天と暑さのためか、腰くらいまでに丈を伸ばした雑草が畑一面にびっしりと生えており、我らの作物が一見しただけでは見当たりません(写真1)。

草刈前
写真1:草刈り前の菜園の様子


なんとか雑草をかき分け探してみると、雑草で太陽が届かなかったために若干ひ弱な感じではありますが、多少の実をつけたトマトやピーマン、ナスなどが無事に生育しておりました。

早速、1日目はひたすら雑草取りです。腰の高さまで伸びるとさすがに根も強固で、結局その日の作業は雑草取りでほとんど終わってしまい、次の日には、全員が腰やモモにひどい筋肉痛を訴えるほどのがんばりでした。

参加者の皆さんの必死の作業の甲斐あって、全部ではありませんが見事に雑草が刈り取られ、ピーマンやトマトの支柱立てをして、最後には畑らしい姿に(写真2)。

草刈後
写真2:草刈り後の菜園の様子


1日目の夕飯は、久々に、外でバーベキューをしながらの食事となりました。収穫した野菜を使って炭火で作った焼きそばを外でワイワイ食べるのは格別です!こればかりは、何度やっても飽きませんね。

そして、今回の収穫物の目玉といえば、ブルーベリーです。前回の報告で、枝いっぱいに熟す前の実がなっている様子を報告しましたが、その実がブルーベリー色に色づいておりました。まだ完全に熟していないためかすっぱい味が強かったので、収穫したブルーベリーは、ジャムにしてみました(写真3)。

手作りブルーベリージャム
写真3:収穫したブルーベリーで作ったジャム


朝ごはんに手作りのジャムを食べるのは、去年のイチゴに続き2回目の経験ですが、果肉の粒々の触感が癖になって、とってもおいしいですよ。今回までには熟していなかった実が、まだまだたくさん枝についているので、次回の収穫も期待できます!

刈り取った雑草を敷き詰めてマルチングしたので、次回はもっと作業が楽なはず。そして、たくさん実がなりやすい様に支柱も立てたし、雑草がマルチングでうまく抑えられれば、次回こそはナスやピーマンの大量収穫が期待できます。皆様、ぜひぜひ奮って次回の菜園活動にご参加くださいませ!


次回の菜園活動は、8月27日(土)〜28日(日) の1泊2日です!

 ★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい

  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

6月菜園報告(6月18日)

『本格再開!』


3月の東日本の震災以来休止していた菜園活動でしたが、先月の菜園訪問で菜園の状態が良好であったことと、その後現地の方に放射線量について問い合わせたり調べたりした結果土壌からも野菜からも検出されていないという評価が得られたことから、6月より、菜園活動を本格再開することとなりました!

6月18日(土)、記念すべき再開1回目の菜園活動の日は 生憎の雨模様でしたが、夏の収穫に向けて、雨にも負けずに活動をして参りました。

前回5月に菜園を訪れたときは、雨がしばらく降っていなく乾燥していたのもあってか、あまり雑草が生えていなかったのですが、今回は、畑一面に雑草がビッシリと生えていました。

草刈前
草刈り前の菜園の様子


といっても、まだ草の背丈は大きくなっていなかったので、地面が湿っていたことも助かって、見た目の量ほど抜くのに苦労はありませんでした。

収穫はと言うと、イチゴ、ネギとしまらっきょうです。

イチゴ
収穫したイチゴ


しばらく土寄せをできていなかったので、ネギは白い部分が少ない状態ですが、ものすごくネギがいい香りを放っていて、ネギに合いそうな料理が頭の中を何度も巡るほどです。

しまらっきょうは、メンバーの一人が持ち帰って醤油漬けに挑戦中です。おいしく出来上がれば、今後も継続的にらっきょうを植えて、イベントで販売する商品開発につながる可能性もあり、出来上がりが楽しみです。

そして、今回は収穫できませんでしたが、収穫と言えば、次回以降でとても楽しみなのが、ブルーベリーです。

遠くからでも実が付いているのが分かるほど、木の枝が重そうに感じるほど、ビッシリとブルーベリーがなっていて、驚かされました。今はまだ酸っぱくて渋くて食べられませんが、次こそはたっぷりとブルーベリーを堪能できるはずです!

ブルーベリー
実でいっぱいのブルーベリー


しかし、量は少ないながら昨年も実はなっていたのに、鳥に全部食べられてしまい、食べられず終いでした。最大のライバルの鳥たちに負けないよう、何か策を練らねばなりません。

また、苗で植えたピーマンやナス、トマトなどの夏野菜も、まだ背丈は低いですが花をつけており、次回の収穫に期待が膨らみます。

その他には、去年の収穫後に土に保存しておいたサトイモの種芋を掘り出して植え付けました。

若干植えつけるタイミングが遅かったのか、土の中で既に茎を長く伸ばしていて強い生命力を感じました。さすが、去年の猛暑で虫が大量発生して葉を全部食べられても再び葉をつけて生き残った我らのサトイモです!

種イモ
土から掘り出したサトイモの種イモ



気になる次回の日程は確定次第、詳細を今後の予定に掲載致します。
 
★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい

  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

5月菜園報告(5月21日)

『久しぶりの菜園はお花の収穫?!』


震災の影響で延期が続いていた菜園活動ですが、 5月21日に日帰りで、今後の方針を決める材料を得るためにも、畑の様子を見に行ってきました。

当日は天気が良く、大分汗ばむほどの暑い陽気で、菜園日和でした。
収穫間近の野菜を残して3ヶ月ほど放置してしまっていたので、行く前は何もかもが枯れ果ててしまっている状態を想像していたのですが、実際に到着してみると、びっくり!

一言で言えば、「花畑」状態でした。

収穫適期を越えた大根、大きくなるのを待っていたホウレンソウ、シュンギク、スクマウィキ(ケールのようなもの;タンザニアでよく食べられている葉野菜)などのほとんどが、背丈を大きくして、花と種をつけていたのです。

大根の白い花、シュンギクの黄色い花など、色々な花が咲いていて、 事情を知らない人がみたら、一見は花畑状態でした。

春菊
綺麗な黄色の花が咲いた春菊

ホウレンソウ
大きくなりすぎたホウレンソウ

料理
スクマウィキ葉とベーコンの炒め物


他にも、種から育てていたネギは霜で全部上がってしまっていたものは全滅だったものの、 苗から植えた分に関しては、順調に成長しており、葱坊主がついていました。
しばらく土寄せをできていなかったので緑の部分・葉が多いので、 次回には今回土寄せをした効果がでて、 もう少し白い部位が増えたネギになっているといいなと思います。

又ニンジンに関しては、数は少なくなっていたものの、 地上部分の茎や葉っぱは、ビックリするほど立派に成長していました。
根の部分は、地上部の伸びた印象ほど大きくなっていませんでしたが、 見た目はニンジンそのもので、ニンジンのいい香りがしていました。
・・・ただ。
家に持ち帰って食べてみたところ、根の中心部が木の幹のように茶色く硬くなっていて、 包丁で切れないものあるくらいで、長時間煮ても硬いままでした。

次回以降の通常活動再開に向け、 少しではあったものの、苗によるピーマン、ナス、トウモロコシ、トマトの植え付けも行いました!


菜園を訪れてみて、今後の菜園活動は、 震災時の断水も修復されて水道も利用できる状態であり、 畑にひび割れ等の物理的障害はなく、 隣の区画を借りている他の農家の方も活動しておりましたので、 ほぼ、活動を再開できる状態にあると思います。

まだ、現在の土壌、大気及び野菜等の放射線量当地では確認できなかったので、 当地もしくは周辺農家の収穫物の出荷状況を電話にて担当者に確認をして 問題ないと判断される値と状況を聞けたら、再会の方向で徐々に活動を通常化していきたいと考えています。

順調に活動が再開できるようになれば、今年も夏野菜満載の畑になりそうです!

皆様との菜園でのサイカイ(再会・再開)が待ちきれません!

気になる次回の日程は確定次第、詳細を今後の予定に掲載致します。
 
★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい

  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

2月菜園報告(2月19日)

『恐るべし!霜の力』

まだまだ厳しい寒さが残る中、前回に引き続き今回も日帰りにて、2月19日に菜園活動に行って参りました

今回の菜園活動の1日は、霜の力強さを思い知らされる1日でした。

というのも、霜が原因と思われる形で、まだ芽を出してからそれほど成長していない野菜たちが色々な影響を受けていたのです。

例えば、昨年末頃に種で植え付けをしたネギは、無事に芽を出してくれていたのですが、霜のせいで持ち上げられてしまい、下の写真に見られるように、根が見える形で飛び出してしまっていました。

根が飛び出たネギ
根が飛び出たネギ

種まきの時期としては不適ということを認識しつつも、収穫機会を増やそうと試験的に今回のような時期に植え付けてみたネギでしたが、1か月に1度のお手入れの限界もあり、中々思うようには育ちません。日頃スーパー等で購入する野菜が、いかに農家さんたちの丁寧なお手入れの下で育っているのかが思い知らされます。
根が土から出てしまっていたとはいえ、まだネギは青々としていましたので、次回までに復活することを期待して、根っこを土に戻す作業をしました。

さらに被害が酷かったのが、春菊でした。菜園活動の日までのしばらくの間は雨が降らなかったので、寒さに乾燥が重なったのだと思いますが、ほとんどが茶色く枯れていました。

枯れた春菊
枯れた春菊

一方でカブは、多少は霜の影響を受けており、根の部分が顔を出しているのもありましたが、比較的ダメージが少なく、遅いながらも成長を見せていました。霜にとっては重そうなカブのあの丸っこい根さえも、霜は持ち上げてしまうのですね。しかし、カブに関しては、ほとんどがまだ根の中にあったのでダメージが少なく、間引きをして次回でどの程度まで成長するか楽しみです!

かぶ
少しだけ、土から顔を見せるカブ



このような中、今回の収穫物は、前回に引き続き立派な大根です! 日帰りでしたのでその場で食べることはありませんでしたが、家に持ち帰って生の大根を食べてみると、みずみずしくとても美味しい大根に仕上がっていました。大根は、まだまだ収穫ができそうですので、次回もおいしい大根の収穫に期待が膨らみます。加えて、ホウレンソウや、もしかしたらカブも収穫できるかもしれません。

次回の日程は確定次第、詳細を今後の予定に掲載致します。
 
★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい

  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

1月菜園報告(1月15日)

『白菜から謎の物体が!?』


天気予報では雪が降ると予測され、曇り空で始まった15日に菜園に行って来ました!
菜園活動は普段は1泊で行っていますが、今回は久々の日帰りでの活動です。
心配していたお天気も昼になるにつれ、徐々に回復し、みんなで程よい汗をかきました。

今回、私は1年ほどお休みしていた菜園活動に久しぶりの参加。
思い起こせば前回参加した菜園では、畑に着いて早々、白菜がないことに気づき先輩メンバーと驚きの声を上げたものです。原因はおそらく鳥に食べられてしまったようだったのですが、結局分からず仕舞いでした。
でも、まさか今回も似たような自体になるとは・・・ウキウキ気分で参加した私には、想像もつきませんでした。

日帰りということもあり、昼食を終えて早速畑に向かったメンバーでしたが、白菜を見て悲鳴のような声が・・・。
「なんか変なのが白菜に付いてるっ〜!!!」

パッと見は、白菜に霜が降りたのかと思いましたが、触ってみるとポロポロと落ちていく小さい白い物体を見てメンバーは一瞬、騒然としてしました。恐らく虫のサナギの抜け殻のようなのですが、白菜の上の方の葉と葉が重なった部分にたくさん埋まるようについていたのです。
つくづく白菜には縁がないと少々へこんでしまった私ですが、これも無農薬栽培だからこそのハプニングといってもよいのではないでしょうか。

白菜      大根
      防寒のためヒモで縛った白菜は無事でした    抜くのに苦労したりっぱな大根


そして、今から虫が出てくるんじゃないかとビクビクしながら白菜を収穫。
初めての白菜の収穫はなかなか上手くいかずに手間取ってしまいました。カマを使って根本をザクザクと切るのですが、カマを動かしてもびくともしないのです。 結局、根ごとひっこ抜く形で収穫しました。
その後は、大根の収穫をしましたが、やはり昨年同様、大根は太くて、長くて収穫するのにとても苦労しました。

続いては、白菜が植えられていた場所、の天地返し作業です!
クワを使うのも久々でしたが、いざ作業を始めると無心で畑を耕しました。

最後に、大根の種を10粒程植えて、この日の作業は終了です。
しかし、日帰りというのは疲れるもので、車の中で意識を失いながらの帰宅となりました。

水やり
最後に大根の種を植えて、水やり


後日、収穫した白菜を切ると小さな虫が出てきて、またまた、びっくりしましたが、これも大地の恵みと言っても良いのでしょう。久しぶりの活動で、楽しい時間を過ごすことができました。

皆様もぜひ、ポレポレ菜園の無農薬野菜を収穫しに来てください!!

 
気になる次回の日程は確定次第、詳細を今後の予定に掲載致します。
 
★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい

  →E-mail : pole2club@hotmail.com




2010年分はこちら
2009年分はこちら
2008年分はこちら
2007年分はこちら
2006年分はこちら
2005年分はこちら
 


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.