2010年 ポレポレ菜園の活動履歴


 ●2010年   12月 菜園報告 『自然を感じてみる』
           11月 菜園報告 『いもづくし』
           10月 菜園報告 『恐るべし、植物の生命力!』
            9月 菜園報告 『大量発生!!』
            8月 菜園報告 『楽しみだったアレが無惨な姿に。。。』
            7月 菜園報告 『打倒、雑草!』
            6月 菜園報告 『豊作の予感!?』
            5月 菜園報告 『植え付けの種類が倍に!』
            3月 菜園報告 『今年も豊作目指して!』
            1月 菜園報告 『白菜はどこへ!?』

   



12月菜園報告(12月18日〜19日)

『自然を感じてみる』


穏やかな冬晴れの週末、12月の菜園が行われました。
「心もお腹もいーっぱい!!」 これが菜園初参加後の正直な気持ちです。

菜園風景
お天気に恵まれた12月菜園

久しぶりの早起きと、久しぶりの畑に心が躍ったせいか、前日はあまり眠れぬまま大都会東京を出発しました。行きの車内では、自己紹介をしつつ、参加者の皆さんと話に花を咲かせつつ、いつの間にやらスヤスヤ夢の世界へ・・・。
目を開けば、そこは石岡のポレポレ菜園でした。
大きく開けた大地に高い空に、ちょっとした林に。見るもの全てが新鮮で、五感が研ぎ澄まされていくのをひしひしと感じました。
どこか自分の実家に似た石岡が気に入ったのか、作業中も幾度か周りを見渡しては、普段東京で微塵も感じられない自然を全身で感じていました。

今回の畑作業は、
(1)大根・小松菜・エシャロット・白菜・唐辛子の収穫

小松菜     大根
        元気に育った小松菜              長く太く育った大根

(2)里芋、サツマイモ収穫跡の天地返し

天地返し
まだまだ腰が入りません

(3)たい肥作り
(4)白菜の寒さ対策

白菜
冬場の防寒のため、ヒモで縛ります

(5)大根の種まき
(6)保存しておいた里芋を掘り出すための穴掘り
でした。

文章にしてみると結構簡単な作業に思えるのですが、これがまた大変なのです。
寒い冬空の下なのに、風が心地よいと思えるほど体を使いますし、私なんかは鍬を振りすぎて握力がなくなってしまったくらいです。
でも、そうやって手塩にかけた畑にある土や野菜には、それぞれの匂いがあって、感触がある。
耕したあとの土はフワフワ雲みたいですし、味だって、野菜によって全然違うんです。
そんな当たり前の感覚が、普段の生活では鈍ってしまっているのだなーとなんだかしみじみしてしまいました。
私は、石岡のような場所で生まれ育ったので、畑も田んぼも身近なものだったのに、いつの間にか今回菜園で感じた繊細な感覚が失われていました。
そんな自然を感じるゆとりを与えてくれた菜園活動は貴重な機会であったなと心底思います。

たまにはそんな風に繊細に自然を感じてみるのもいいかもしれませんね。
皆様も是非、ポレポレ菜園に遊びに来てください!!

 
気になる次回の日程は確定次第、詳細を今後の予定に掲載致します。
 
★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加されたい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい

  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

11月菜園報告(11月13日〜14日)

『いもづくし』


鮮やかな紫のさつまいも
大豊作のさつまいも

よいお天気に恵まれ、11月13日、14日の週末初めて菜園活動に参加して来ました。 今回は、私も含め初参加の仲間が4人、何年か振りの参加の方もいて合わせて10名と 活気のある菜園でした。

車中ではタンザニアのポップスが流れるなか、タンザニアの話、今まで旅した国の話など様々な話に花が咲き、楽しい道中でした。

菜園に到着する少し手前に立ち寄ったホームセンターではしいたけの原木や、なめこやしめじの栽培キットも売られており、今回はしいたけの原木を購入しました。本格的な収穫が見込めるのは、約2年後・・・待ち遠しいです。

  紅葉の美しい山々に囲まれた菜園に到着したのは、午後2時頃。深呼吸した空気は東京とやはり違いおいしかったです。

腹ごしらえをした後、軍手、長靴を身につけ、いざ畑へ!普段見慣れた土とは異なり、水分を豊かに含み黒々とした大地が目の前に広がっています。さっそく農作物の収穫に取り掛かりました。

今回収穫するメインのお野菜は、サツマイモとサトイモ。サツマイモ掘りは幼稚園時代振りの経験となりましたが、ドキドキわくわくする気持ちは昔と全く変わりません。

"芋づる式"という言葉の示す通り、土を掘り起こして、蔓をたどってゆくと次から次に鮮やかな紫色をしたサツマイモが顔を出します。八百屋さんで見たことも無いような丸々肥えたものや、手のひらサイズのものまで、食べきれないほどのサツマイモが収穫できました。


コンクリート舗装された道では決して息づくことのない虫たちが、元気に活動しているのも目にし、大地と小さな命のつながり、たくましさを肌で感じました。

 次に第二の主役のサトイモですが、親芋から子芋、孫芋がどんどんできるので、子孫繁栄の象徴として縁起物扱いされてきた野菜です。

それだけでなく、皆さんご存知の十五夜、現在はススキにお団子というイメージが定着していますが、実はまたの名を"芋名月"といって農民の間で農耕行事と結びつきサトイモを供える儀礼がありました。

 そんなサトイモですが9月の段階で葉が全滅するという悲劇に見舞われたものの、見事に復活して親芋を取り囲むように小芋、孫芋が育っていました! スーパーで袋詰めにされ、既に親芋と切り離された小芋の姿しか見たことが無かったためしみじみと観察してしまいました。

親芋は、大切にとっておき、また春ごろに植える予定です。いくつもいくつもの小芋を育てる親芋、すごいですね。

 農作業の後は、待ちに待った焼き芋の時間です。濡れ新聞紙、アルミホイルで丁寧に包み美味しくなりますようにとの気持ちを込めて、焚き火に放り込みました。 自分で収穫し、寒空の下食べる焼き芋の美味しさは格別!みんなの顔に笑顔が広がった瞬間でした。

焼き芋
収穫したサツマイモが焼き芋に

サトイモは、その日の夕食に。ゆず味噌で和えたりトン汁の具として食べました。とても肌理が細かいサトイモで、地元で有名な農家のサトイモにも引け目をとらぬ味に感激をしました。

2日目の菜園では収穫しきっていなかったピーマンの収穫とネギを植える作業を行いました。

ネギを植える前には天地返しをしました。大地が新たな空気を含んでゆくのが分かります。農工具になれていない私は非効率的な動きが多かったため、先輩方にお手本を示して頂きました・・・幾度か、菜園に足を運ぶうちに様になるといいのですが。

農作業
力を合わせて農作業

 参加したい!という方は、以下のポレポレクラブまでお気軽にご連絡下さい。たくさんの方のご参加を、楽しみにお待ちしております!

次回はさらに成長したサトイモ、鉄分豊富なほうれん草、冬野菜の代表選手である大根、白菜の収穫が期待できそうです!ネギが無事に成長していることも祈りつつ・・・。

ダイコン
冬野菜の代表−大根

気になる次回の日程は確定次第、詳細を今後の予定に掲載致します。
  ★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい
  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

10月菜園報告(10月15日〜16日)

『恐るべし、植物の生命力!』


 日中は少し汗ばむほどの異例の暑さが続く10月16日、17日に菜園に行って参りました。
週間天気予報では雨が降ることになっていたので天気が心配されましたが、強力な晴れ男がいるのか、見事に2日間とも絶好の菜園日和でした

 例年ですと10月には雑草の生育が抑えられ、9月までの菜園と比べると圧倒的に雑草の量が少なくなります。しかし今年の10月は例年より暖かい日が続いたので、まだまだ雑草は旺盛に生えているかもしれない、と覚悟をしていました。

 ところが、菜園に到着してみると予想とは正反対に、なんとほとんど雑草が生えていませんでした!
9月の菜園の際に、たくさん抜き取った雑草でマルチングを厚くしっかりと行ったのですが、その効果が出たのかもしれません。

雑草無き畑
久々に見る雑草無き畑の様子

 1日目の作業の方は、終始雑草取りだった前回までと違い、「芋掘り」でした。
私たちの菜園には今2種類の芋があり、それはサトイモとサツマイモです。

 サツマイモは、この日まで土の中での芋の様子を伺うことをしなかったので、ちゃんとイモが出来ているのかドキドキしながら掘り続けました。まだ手のひらよりも小さいイモの方が割合としては多かったですが、そんな中でも、何個かは手に乗り切らないくらい大きなものもあり、さっそく、サツマイモの定番=焼き芋にして食べました。
甘みは控えめでしたが、できたて熱々の焼き芋は、大きかろうがあっという間に食べきってしまうほど格別な味でした!

焼き芋
焼き芋のために焚いた火の前での談話

 そして今回注目すべきはサトイモ。
9月の菜園では、何かの幼虫にサトイモの葉は全部食べられてしまい、今年の収穫はほぼ絶望的だと思っていましたが、なんと、まだ小さいものの新しく立派な葉が見事に成長していました。試しに、一番大きくなっていたものを引き抜いてイモの出来具合を見てみましたが、小ぶりではあるもののしっかりとおいしそうなサトイモが何個も付いており、恐るべき植物の生命力です。収穫したサトイモは、さっそくその日の夕飯のお味噌汁の具となり、おいしく頂きました!
葉っぱが途中で全滅になったこともあって成長が遅れていますが、次回の菜園にて霜が降りる前に収穫できれば、もしかしたら立派なサトイモが食べられるかもしれません。

サトイモ
再び葉が成長し始めたサトイモの収穫の様子

 さて、2日目は先月植えつけた野菜たちの手入れをしました。
先月植えつけてから、虫に食べられてしまっているのではないかと心配していたのですが、ハクサイも、ダイコンも、ニンジンも立派に成長しており、間引きしたダイコンの葉が積み重なるほど順調に成長していました。

ダイコン
先月種まきしたダイコンが見事に生長した様子

 夏野菜のピーマンやナス、トマトも未だにたくさんの花を咲かせています。

 というわけで、見事に太ったサツマイモ、復活したサトイモ、ハクサイ、もしかしたらピーマンやナスまで、次回は「実りの秋」という言葉が似合いそうなほどたくさんの収穫が期待できそうです!

 気になる次回の日程は確定次第、詳細を今後の予定に掲載致します。
参加したい!という方は、以下のポレポレクラブまでお気軽にご連絡下さい。
たくさんの方のご参加を、楽しみにお待ちしております!

★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい
  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

9月菜園報告(9月11日〜12日)

『大量発生!!』


 9月菜園は、連続真夏日記録更新中の9月11日〜12日にかけて、5名の参加者で実施しました。
雑草に覆われているだろうというのは予想のうちでしたが、気になるのはこのカラカラ天気で野菜が生きのびているか。

しかし、"惨状"は予想を上回る、というか予想外のものでした。ヨトウムシとおそらくスズメガの幼虫が大発生、野菜を食い尽くしていました・・・。

確認したところ、今年は菜園のある八郷地域では、どこの畑でも大発生しているらしく、散々な状況とのこと。「雨のない年に大発生を繰り返すんだよね・・・」とは、現地でお世話になっている元JA八郷の柴山さんの言。長ネギの中にまで巣くっていたのには、本当にビックリです。

 作業の方は、初日はひたすら草取りです。
 この酷暑と害虫大発生にもかかわらず、雑草だけは繁り放題。モノカルチャー農業は批判の対象にもなるが、モノカルチャー状態のイネ科雑草は病気にもならず、虫にも食われず、まさに無敵、コワイものナシ。誰かぜひその強さのメカニズムを解明して、野菜栽培に活かせるようにして欲しいものと思います。もしくは雑草を食糧化できれば、この世界から飢餓はなくなるに違いない(農家は失業するけど・・・)。

 閑話休題。そんな厳しい環境、害虫被害にもかかわらず、ツルムラサキ、ピーマンはかなり収穫できました。

収穫した野菜
収穫した野菜

ナスも収穫適期を逃してランプのように大きくなってはいましたが、参加メンバーだけでは食べきれないくらいの収穫。その他、シシトウ、アサツキ、長ネギなども、食材として必要な分だけ収穫しました。

巨大ナス
巨大ナス(比較のために、普通の軍手を並べて撮影)

 収穫した野菜は夕食の野菜たっぷり麻婆豆腐、翌日はそうめんと冷や麦の付け合わせ、和え物、炒め物にしていただきました。参加者で食べきれなかった分は、各自でお持ち帰りです。

 2日目の作業は、畝立てと冬の鍋用野菜(人参、春菊、ホウレン草、白菜、大根)の播種&植え付け。その他、東アフリカの主菜であるSkuma wiki(ケール)や、カバークロップ&土壌肥沃度維持を目的としたクローバーとヘアリーベッチの播種もしました。
 今回植えた秋・冬野菜に加えて、次回はサツマイモの試し掘りも楽しめそうです!

 気になる次回の日程は10月16日(土)・17日(日)です。
詳細は、今後の予定に掲載致しています。
参加したい!という方は、以下のポレポレクラブまでお気軽にご連絡下さい。
たくさんの方のご参加を、楽しみにお待ちしております!

★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい
  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

8月菜園報告(8月7日〜8日)

『楽しみだったアレが無惨な姿に。。。』


"炎天下"という言葉にふさわしいほどに陽射しの強い中、8月の菜園活動に行ってきました!
去年の8月の菜園活動では、収穫できた量が多すぎて食べきる・持ち帰るのに困るほど多くの収穫物に恵まれました。
はたして、今回の菜園活動では収穫物がどれほど収穫できるのか?
雑草で抑えられて遅めの成長具合ながらも前回までは順調に育っていただけに、 期待に胸を膨らませて我が菜園に向かいました。

菜園に到着すると、さっそく前回同様、畑一面が雑草に覆われている光景が目に入り込んできました。

雑草生い茂る菜園            生い茂る雑草を刈った後
      雑草生い茂る菜園            生い茂っていた雑草を刈った後の菜園

しかし、それに加えて、楽しみにしていたトウモロコシの無惨な姿も目に飛び込んできました。。。
収穫を待ち望んでいたおいしく甘いトウモロコシのほぼ全てが、最近あった集中豪雨や強風のためか、 なぎ倒されており、しばらく猛暑の晴れが続いたためか枯れている箇所も多く、実が虫やら鳥やらに喰われつくされていました。なんとか4本の食べられそうなトウモロコシを発見し、収穫しておいしくいただけましたが、 あと少しで全滅となるところでした。
とうもろこし
なぎ倒されていたトウモロコシを立て直した後

しかし、残念なことばかりでなく、ピーマンは、暑さや雑草にも負けずに、 青々とした大きな葉っぱと実をたくさんつけており、順調に育っています!

トマト、ナスは、あと一歩で食べられそうな実をたくさんつけているんですが、 残念ながら今回はタイミングが合わず、次回まで収穫はお預けです。

夕飯は、夏バテ中の人でも食欲そそられるカレーでした!
といっても、普通のカレーではなく、"スリランカ"のカレーです。
今回の参加者の一人が仕事でスリランカに行く機会があり、そのおみやげにカレー粉を持参してきてくれたので、 さっそく、採れたてのピーマンや人参を使ってカレーを作りました。炎天下の作業で疲れ気味の体もシャキッとするほどのスパイシーカレーを食しながら、スリランカやタンザニアのおしゃべりで盛り上がった夕飯でした。
普段食べられないような珍しい食事を前に、珍しい話題でおしゃべりができるのは、 海外渡航経験のある参加者が多い菜園活動ならではの楽しみですね!

次回こそは、青い実をたくさんつけていたトマトなど夏野菜がたっぷり収穫できるはず!!
気になる次回の日程は確定次第、今後の予定に掲載致します。
参加したい!という方は、以下のポレポレクラブまでお気軽にご連絡下さい。

たくさんの方のご参加を、楽しみにお待ちしております!

★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい
  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

7月菜園報告(7月10日〜11日)

『打倒、雑草!』


前日までは豪雨のニュースで騒がれていたために当日の天気と野菜たちの無事が心配されましたが、
幸運にも、菜園で活動している最中は晴れ間も見え、雨に降られたのは帰宅途中のみでした!

この時期の最大の敵は、雑草!
我らの菜園に到着後すぐに畑の様子を見に行って唖然・・・。
育ち盛りのはずの野菜たちの背丈を裕に越える雑草がジャングルのように生えており、
野菜たちの育ち具合が益々心配されました。

雑草のジャングル
雑草で野菜が隠れてしまっている様子

嬉しいことに、雑草に隠れながらも、野菜たちは負けずに元気に育っており、
先月の時点では1cmもなかった唐辛子も、小さいながらも育っています!

しかし、やはり雑草に隠れながらの成長だったので、他の畑に植えられている畑の成長と比べると少し小さめでした。 でも、そこはポレポレクラブの"ポレポレ(ゆっくりゆっくりを意味するスワヒリ語)"の精神で気にしません。

雑草刈り
雑草を刈っている様子

雑草といえば、もうひとつ驚く発見がありました。
それは、クローバーの雑草抑制効果の大きさ!
他の場所は見事に雑草だらけになっていたにもかかわらず、
雑草抑制効果、土壌改善効果(窒素固定の点で)を期待して播種したクローバーのおかげで、
天敵の雑草がほとんど生えていないのです!

クローバー
クローバーの生えている様子
(写真左がクローバーで、右から迫ってくる雑草を見事に抑えている)


もうひとつ、野菜たちの天敵といえば虫!
毎年、この時期はカメムシやアブラムシによる食害で野菜の葉っぱがやられてしまうのですが、
今回の一番の被害はブロッコリーで、葉っぱも花芽の部分も見事に食い尽くされており、
ブロッコリーの原型がわからなくなってしまうほどでした。。。
あまりにもショックすぎて写真に収めるのを忘れるほど。

雑草の影響で若干成長が抑えられたせいか、収穫は思ったほど多くはできませんでしたが、
採れたてみずみずしいピーマンやトマトなどを収穫し、その晩は夜空の下でバーベキューをしながら、
収穫野菜入りの焼きそばなどをおいしく、たのしいおしゃべり付きで食しました。

前回から今回までの成長具合を考えると、
次回こそはたくさんの収穫(トマト、ナス、ピーマン、とうもろこし、そのほか色々)が期待されます!!
個人的には、密かに大きな実をつけているブルーベリーを収穫してジャムにするのが楽しみでしかたありません。

雑草刈り
大きな実をつけたブルーベリーの木


気になる次回の日程は、8月7日・8日の土曜日・日曜日です。
参加したい!という方は、以下のポレポレクラブまでお気軽にご連絡下さい。

たくさんの方のご参加を、楽しみにお待ちしております!

★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい
  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

6月菜園報告(6月5日〜6日)

『豊作の予感!?』


もう6月だというのにまだ涼しさ残るなか、6月5日・6日の2日間で菜園活動に行ってきました!

やはり一番気になるのは、前回の5月にたくさん植え付けた野菜の成長具合!
オクラ、サツマイモ(苗)、ナス(苗)、ピーマン(苗)、ツルムラサキ、トウモロコシ(苗)、コマツナ、トマト(苗)、インゲン、枝豆(再挑戦)、アフリカンマリーゴールド、サトイモ、サニーレタス、などの野菜に加えて、3月に植え付けた野菜(ニンジン、エンドウ、ケール、ネギ、ブロッコリー、トウガラシ)がどのような状態にあるのか、不安でもあり、楽しみでもありました。

とうもろこし移植
トウモロコシを移植している様子

さて、そのたくさんの野菜たちの様子はというと、

<3月に植え付けた野菜>
ブロッコリー○(順調に背を伸ばしていました!)
ケ ー ル○(所狭しと並んでいましたが、まだ小さい。)
トウガラシ△(順調に芽が出ていましたが、とても小さく今後の成長が心配)
ネ   ギ○(背が高くなり、花を付けていました!)
ニンジン○(順調に成長して、小さなニンジンが出来ていました!)
エンドウ○(鞘が丸々太っていました!)


<5月に植え付けた野菜>
サツマイモ(苗)○(順調に葉を増やしています!)
ナス(苗)○(葉の枚数が大きく、花を付け始めました!)
ピーマン(苗)○(青々とたくさんの葉を付けていました!)
トウモロコシ(苗)○(元気に背を伸ばしています!)
トマト(苗)○(順調に伸びています!)
コマツナ○(食べきれないほど大きく、たくさんなってました!)
ツルムラサキ○(無事に芽が出てきていました!)
インゲン○(無事に芽を出して、ツルが伸びていました!)
枝豆(再挑戦)○(数は少ないですが、芽が出て大きくなっていました!)
サトイモ○(1つの種芋から芽が何個も出ていました!)
サニーレタス×(芽が1個も出ていませんでした。)
オクラ×(芽が出ていません。)
アフリカンマリーゴールド×(クローバーで埋もれているのか、芽が見つかりませんでした。)


トマト、ナス、ピーマン
右:奥からピーマン、ナス、トマト
左:コマツナ


芽が出ていなかったものもありましたが、再挑戦した枝豆も無事に芽を出したりと、多くの野菜が順調に成長してくれており、次回・次々回の収穫に大いに期待が膨らむ結果となりました!

暖かくなったので雑草が生い茂っている様子を想像していたのですが、前回の菜園活動のときに行なったササのマルチが効果的に雑草を抑えてくれたのか、意外にも雑草の量は少なかいものでした。野菜の成長が順調だった要因の1つかもしれませんね。

そんなたくさんの野菜が成長している畑の中から、今回収穫したのはエンドウ、コマツナ、ケール、エシャロット、ニンニク、そしてイチゴです!

収穫物いちご
たくさんの収穫物(コマツナ、ケール、ネギ)とイチゴ


前回までの菜園活動では、夕食のおかずを考えるのに苦労する収穫物(エシャロット、あさつき)が多かったですが、今回は、調味料となるニンニクからデザートになるイチゴまで、久々に夕飯のアイデアに困らないほどたくさんの野菜たちが収穫できました!!
その中でも、収穫したイチゴを使ったジャムで食べたパンが、とっても美味でした!

他の野菜にも収穫できそうなものがある順調な成長ぶりでしたので、次回は、たくさんの野菜で作ったおいしい食事と楽しい談話を夜空を見ながら堪能できるバーベキューができるかもしれません!!

期待の次回の日程は、7月の10日・11日で予定しております。日程が確定次第「今後の活動予定」
に情報を載せますので、参加したい!という方は、以下のポレポレクラブまでお気軽にご連絡下さい。

興味がありましたら、お気軽にご連絡ください。
たくさんのみなさんのご参加を、楽しみにお待ちしております!

★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい
  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

5月菜園報告(5月1日〜2日)

『植え付けの種類が倍に!』


暖かく気持の良い快晴のなか、ゴールデンウィークの5月1日・2日の2日間で菜園に行ってきました!
前日までは寒い日や雨の日が多かったですが、久々の大人数(8名)の菜園参加を歓迎してくれているかのように2日間とも絶好の菜園日和でした。

前回の3月の菜園活動の際に植え付けたブロッコリー、ケール、枝豆、トウガラシ、ネギ、ニンジン。
前回の菜園活動から、この時期には珍しい寒さと雪を経験した種や苗が生き残ってくれているのでしょうか?

その結果はというと、

ブロッコリー ・・・○(順調に背を伸ばしていました!)
ケ ー ル  ・・・○(一列にビッシリと芽が出ていました!!↓写真左)
枝   豆  ・・・×(芽どころか、種も発見できず。↓写真右)
トウガラシ  ・・・○(小さい芽が出ていました!)
ネ   ギ  ・・・○(風に飛ばされず、しっかり根付いていました!↓写真中央)
ニンジン   ・・・○(小さい芽が出ていました!)

枝豆は残念でしたが、なんと、6種中5種が生き残って、無事に成長してくれていました!

ケールねぎえだまめ

前回植え付けた、ケール(左)、ネギ(中)、そして何も出てこなかった枝豆(右)


さて、暖かくなった今回も、夏や秋の収穫に向けてたくさんの野菜を植え付けました。
やはり、仲間が多い中での植え付けは活気にあふれていて楽しいですね。

植え付けた野菜の種類は、オクラ、サツマイモ(苗)、ナス(苗)、ピーマン(苗)、ツルムラサキ、
トウモロコシ(苗)、コマツナ、トマト(苗)、インゲン、枝豆(再挑戦)、アフリカンマリーゴールド、
サトイモ(土に保存していた種芋を植え付け)です。

なんと、前回の倍以上の種類を植え付けたことになります!
これだけ多くの野菜が夏や秋の収穫を待っているかと思うと、これからの菜園の参加が待ち遠しくて
仕方ありません!

さといも
植え付けたサトイモの種芋(土から掘り出した直後)

暖かかった今回の菜園では、お食事はお部屋の中ではなく、外で火を焚いて夕飯をつくり、夜空の下で、 みんなで楽しく夕飯を頂きました。残念ながら今回の菜園では、まだ収穫物の種類が少なかったので、 ほとんどが購入した食材ですが、今回と前回植え付けた野菜たちが順調に成長してくれれば、次回からは、 畑からの採れたて野菜を食材に夕飯を作り、夜風に当たりながら、おいしい食事と楽しい談話を堪能できるはずです!!

期待の次回の日程は、6月の5日・6日で予定しております。日程が確定次第「今後の活動予定」
に情報を載せますので、参加したい!という方は、以下のポレポレクラブまでお気軽にご連絡下さい。

興味がありましたら、お気軽にご連絡ください。
たくさんのみなさんのご参加を、楽しみにお待ちしております!

★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい
  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

3月菜園報告(3月27日〜28日)

『今年も豊作目指して!』


3月の27日・28日の1泊2日で菜園に行ってきました!
天気に恵まれて、前日までの雨は残らず、2日目には快晴となるほどでした。 ただし、晴れていたのですが、とっても寒くて、作業後に入ったお風呂がとても気持ち良かったほどです。

寒い時期でもありましたので、収穫物の種類は夏や秋と比べて少ないですが、
元気に青々とした「あさつき」や「エシャロット」がたくさん採れました(下の写真)。


エシャロット

これから収穫される"エシャロット"

収穫した野菜を使って夕飯をつくって楽しむのが菜園活動の醍醐味の1つですが、
さすがに、慣れないエシャロットとあさつきを使ったメニューを考えるのには一苦労でした。

しかし、メンバーの創意工夫の甲斐あって、味噌とあさつきを混ぜて鍋のタレをつくったり、あさつき茎のを豚肉で巻いた肉巻きをつくったりして、美味しくいただきました。
できたての肉巻きは、お酒の肴にもピッタリで、とても美味です!

そして、今回のメインの作業は野菜の植え付けです。
3人という少ない人数でしたが、ニンジン、枝豆、トウガラシ、ケール、ネギ、ブロッコリーと、たくさん植えてきました(下の写真)。

ねぎ       ブロッコリー
苗のネギとブロッコリーを植え付けた様子

きっと今回植えた野菜が、何ヶ月か先の食卓を賑やかに飾ってくれるであろう期待が膨らみます。

さて、これからの豊作の季節に向けて、たくさんの野菜を植えて充実した3月の菜園活動でしたが、
次回は、5月のゴールデンウィークに実施する予定です。具体的に日程が確定次第「今後の活動予定」に情報を載せますので、参加したい!という方は、以下のポレポレクラブまでお気軽にご連絡下さい。

次回は、タンザニアの調査から帰ってきたメンバーの一人が、タンザニアの主食のウガリなどのタンザニア料理を作る計画を立てています。興味がありましたら、お気軽にご連絡ください。
たくさんのみなさんのご参加を、楽しみにお待ちしております!

★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい
  →E-mail : pole2club@hotmail.com


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る

1月菜園報告(1月23日〜24日)

『白菜はどこへ!?』


1月の23日・24日の1泊2日で菜園に行ってきました。
到着して早々、衝撃の事実にブチ当たりました。
なんと、「白菜がない!?」

どうやら、鳥にやられてしまったようでして、畑に足跡のみを残し白菜はほぼ全滅状態でした。
先月の作業に白菜を新聞紙などで包むなどの一工程をしていれば良かったのですが、更に大きくなることと期待してそのままにしたことが失敗でした。

残されたのは、堅い芯のところのみ。
しかし、鳥たちも冬越えに必死ですね。でも鳥たちに貢献したということで良しとしましょう!


白菜
無惨な姿の白菜


さて、気を取り直しての作業ですが今回の菜園も天気に恵まれ、腕まくりしての作業となりました。

1日目は大根と人参を全て収穫しました。大根は太くて、長くてなかなか抜けず大変苦労しました。大根を抜いた所の天地返し作業は、腐葉土を混ぜながら行いました。これも本当に良い運動です!地道な作業ですが、いざ始めるとみんな一所懸命に作業に取り組んでました。
その他にはエシャロットも少々収穫しました!
収穫後は畑の周りの枯れ草を焼きはらって、この日の作業は終了しました!

作業2日目も引き続き天地返し。そして絹さやを畑の一角に植えました。
こちらは上手くいけば5月くらいの収穫となります。そして、落ち葉腐葉土を作るべく落ち葉をひたすら集めました。成功するかしないかは後々のお楽しみですね。


大根 天地返し
収穫した大根               天地返しの作業中


今回のおかずはやはり冬の定番のお鍋。そして、収穫したぶっとい大根とイカの煮付け、大根と人参の浅漬け、お酒のおつまみに味噌をつけてエシャロットをいただきました。


次回は、2010年3月27日(土)〜28日(日)の予定(仮)です。
日程が確定し次第「今後の活動予定」に掲載致します。 参加したい!という方は、以下のポレポレクラブまでお気軽にご連絡下さい。
たくさんのみなさんのご参加を、楽しみにお待ちしております!


★菜園活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、
  事務局までお気軽にご連絡下さい
  →E-mail : pole2club@hotmail.com



2009年分はこちら
2008年分はこちら
2007年分はこちら
2006年分はこちら
2005年分はこちら
 


菜園活動 最新報告    今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.