2006年 ポレポレ菜園の活動履歴


   2006年  12月  『今年最後の菜園』
          11月  『冬野菜大収穫!』
          10月  菜園自立のための資金繰り(ミーティング)
               『サツマイモ収穫!』
           7月 『ジャガイモ収穫!』
           5月 『6月は7人と1匹(わんちゃん)で菜園に行ってきました』
           4月 『にぎやかな菜園!!』
           3月 『やっぱり菜園はいいっ!!』
           1月 『大雪もまた良きかな』



12月菜園報告 「今年最後の菜園」('06/12)

今年最後の菜園は、忘年会も兼ねて総勢12名で開催。

作業内容は、来年の植え付けに備え、牛糞堆肥のすきこみ作業。ひたすらクワをふるう大変な作業ですが、みんなでワイワイやりながら無事終了することができました。やはりたくさんの人がいると楽しいですね!

そして先月に引き続き、冬野菜の収穫!収穫したのは大根、人参、カブ、白菜、里芋、長ネギ。大根はまるで"マグロ"の如く大きく育ち、両手で抱えるほど。

夜はかなり冷え込みましたが、温泉と収穫野菜を使ったキムチ鍋で、みんな体はホカホカでした!

タンザニアで稲作プロジェクトに携わってこられた専門家の瀬川さん、中村さんにもいらしていただき、お酒を飲みながら現地の興味深いお話しを伺うこともできました。



畑に撒く灰の準備
堆肥のすき込みも無事終了し、畑に撒くための灰を準備しています。





アブラムシ退治
野菜に付いているアブラムシ退治に、牛乳をスプレー中。乾くと虫は窒息してしまいます。

このページの先頭へ戻る  トップページへ戻る



11月菜園報告 「冬野菜大収穫!!」('06/11)

11月のポレポレ菜園は、3連休前半の2日間を使って、3日〜4日に開催しました。参加者8名で、冬野菜を存分に収穫してきました。収穫したのは里芋、サツマイモ、大根、人参、カブ、長ネギ、ピーマン、そしてなぜか、いまだにトマトまで収穫できてしまいました!また、玉ネギとニラの苗を植え付けてきました。

夜は当然、収穫物での鍋!月明かりの下、焚き火を囲みながら、深夜まで鍋をつつきつつ、熱く語り合ってました。 

また今回は、タンザニア中部の半乾燥地で約1年間、天水稲作プロジェクトに携わってきた、ポレポレメンバーの女の子がはるばる京都から参加してくれ、現地での取り組みの状況、プロジェクトに携わって見えてきたことなどを、写真を交え話してもらいました。座学ではなかなか学ぶことの出来ない、現場のリアリティを、みなさん感じていたようです。夕食には、そのプロジェクトで穫れたお米を炊いていただきましたが、ひさびさのタンザニアの香り米に、みんな涙してました(ホントです)。

来月12月の菜園は、一年間の畑への感謝&収穫祭+忘年会も兼ねて、12月9日(土)〜10日(日)に開催します。かなり多彩なメンバーが集まりそうで、今から楽しみ!結構早く車が埋まってしまいそうですので、参加したい!という方は、お早めにご連絡を!!





デカ人参!!
デカ人参!!





活動報告
活動報告

このページの先頭へ戻る  トップページへ戻る



■10/22 菜園自立のための資金繰り(ミーティング)■


<議題>
1、菜園自立のための資金繰り
2、菜園広報活動


<議題1 菜園自立のための資金繰り>
菜園運営のために最低限必要な資金
農地借代:1万円
堆肥代:5千円
種代:5千円
計2万円
 →菜園の年間必要経費は最低2万円

資金案
@ 温泉代:毎回利用する温泉にて回数券を買うことで、余剰金が生じる。年間でおよそ5千円になる。
A 参加費:農地の利用代として毎回100円ずつ参加者より徴収する。一年で約6千円。

上記2つの方策で、必要経費2万円のうち半分の1万円は確実に確保できる。

残りの一万円獲得案
@ イベントにおけるアフリカ物品の販売
毎春アフリカに渡る菜園メンバーの金子さんに物品の調達をお願いする。物品の在庫管理、及びイベント時の搬出、販売までを菜園メンバーが行う。売上金の半分を菜園独自の収入とする。

A フリマの実施
定期的なフリマ実施による固定収入の獲得を目指す。試しにまず3月のフリマに参加する。3月フリマには、菜園メンバー、及びポレポレメンバーに物品の持ち寄りを依頼する。販売は、菜園メンバーが実施する。当フリマにむけて、12月に各関連MLにて物品募集をかける。宛先は金子さん家。

<議題2 菜園のPRについて>
イベント時に菜園のPRを行えるように、パネルを製作する。
パネルを活用し、より多くの新規参加者を募る。必要事項として、活動内容、写真、及び「なぜ菜園活動をやるのか」をのせる。見やすいようにレイアウト等を工夫する。ついては次回菜園にて、「なぜ菜園活動に参加しているのか」参加することの意義等について、参加メンバー同士共有を行う。上記を年内にまとめ、次回菜園MTGにてパネル作成を開始。

次回菜園MTGについて
1月に実施する。フリマの物品の集まり具合を確認し、フリマ案より具体化。2月の金子さん出発を前にアフリカ物品販売案について最終判断をする。

次回、あるいは来春より植えつける野菜の個人担当を決める。担当を決めることで、個々の勉強や、意識向上を目指します!

菜園ミーティング061022
ミーティング中の風景

このページの先頭へ戻る  トップページへ戻る



■10/8−9 ポレポレ菜園(茨城)活動報告■


『サツマイモ収穫!』


少々風が強かった10月菜園ですが、すばらしい秋晴れのもと、総勢11名で畑作業に汗を流してきました。

今回のメインはサツマイモの収穫で、さっそく焚き火での焼き芋も楽しんだのですが、その隣では炭火で旬のサンマも焼いてました。これまた大豊作の大根をおろしていただきました。その季節、季節を堪能できるのも、菜園活動の良いところです。 

夕食は宿の外にテーブルを持ち出して、中秋の名月には少し遅れましたが、すばらしい満月を楽しみながら夜中まで飲み交わしました。

来月、11月はいよいよサトイモの収穫が始まります。早くも鍋の季節到来です!

サツマイモの収穫作業中
サツマイモの収穫作業中

このページの先頭へ戻る  トップページへ戻る



■7/1−2 ポレポレ菜園(茨城)活動報告■


『ジャガイモ収穫!』


梅雨の間隙を縫うようにして、7/1〜2の土日にポレポレ菜園に行って来ました。参加者は総勢9名(女性5名、男性4名)。

先月来てから20日間ほど経っていますが、畑はすっかり雑草に覆われ、梅雨時の雑草の勢いを実感します。しかしこれらの雑草は大事な堆肥の材料なので、文句を言ってはいけません。先月積み込んでおいた雑草は自家培養した発酵菌によって分解され、すっかり土になっていました。

そして今回のメインは、何と言ってもジャガイモの収穫!例年に比べると植え付け量は少なかったものの、掘り起こすと美味しそうなおジャガが出てくる出てくる!その他にもピーマン、キャベツ、葉玉葱、小松菜、春菊を収穫。これらを使って夜はさっそくジャガバタ&バーベキューを楽しみました(ジャガイモでポテトチップスまで作ってしまいました)。

先月"池"に放したメダカは、2匹のうち1匹が生き残っていました。丸々と太って、餌はかなり豊富な様子。さらに1匹を追加放流し、夏の渇水対策にペットボトルを使った簡易給水器を設置。どこから来たかタニシまで発生しており、これからの変化が楽しみです!

2日目はブルーベリーの植え付け、大根、白菜の播種、ビワの種のポットへの植え付けなどをしました。来月は集荷した枝豆をつまみに、ビールで乾杯!といきたいものです。

夏野菜の収穫作業中
夏野菜の収穫作業中
収穫したジャガイモ
収穫したジャガイモ

このページの先頭へ戻る  トップページへ戻る



■6/10−11 ポレポレ菜園(茨城)活動報告■

『6月は7人と1匹(わんちゃん)で菜園に行ってきました』

収穫するものはあまりないと思われていましたが、行ってみればジャガイモ、ほうれん草、小松菜、春菊、キャベツ、長ネギ、葉たまねぎ、イチゴ、大根の種と大収穫でした。夜には6月だというのに外にイスを持ち出して、焼きそばと焼き鳥、小松菜のおひたし、じゃがバタなどで盛り上がりました。

また、今回の菜園では池作りと堆肥作りも行い、池にはメダカを放流してきました。

1日の作業の終わりに記念写真
1日の作業の終わりに記念写真
今回の菜園の収穫物
今回の菜園の収穫物

このページの先頭へ戻る  トップページへ戻る



■4/29−30 ポレポレ菜園(茨城) 活動報告■

『にぎやかな菜園!!』

雨が降るとの予測もありましたが、両日ともなかなか良い天気に恵まれました。
今回は総勢11人の賑やかな菜園でした。

作業内容は、夏野菜の植え付け(枝豆、トウモロコシ、西瓜、苺、トマト、里芋、ほうれん草、小松菜、オクラ等)。また、堆肥入れ、椎茸のこまうちもやりました。

収穫は大根、玉葱、人参です。夜はその材料を使って豚汁、焼鳥で大いに盛り上がりました!

夜のご馳走に向けて作業中
夜のご馳走に向けて作業中
ブロックを使っての炭火焼鳥
ブロックを使っての炭火焼鳥

このページの先頭へ戻る  トップページへ戻る



■3月ポレポレ菜園(3/21)報告■

『やっぱり菜園はいいっ!!』


菜園、行って来ました。やっぱり菜園はいいっ!!久しぶりにクワの感触に涙してきました。ホント。タンザニアの穴掘りの感覚が蘇ります。瀬川さんも駆けつけてくれて、帰り際には近くの茶店でタンザニア談義に花を咲かせてきました。

さてさて、今日は報告したいことがたくさんあります。

●その1: 作業日和!
 昨日はちょっと風は強かったですが最高の陽気に恵まれ、作業にはうってつけでした。おまけにウグイスまで鳴いて春を堪能してきました。畑にはツクシまで生えてました。

●その2: 全滅!!
 植え付けてあった野菜たちですが、信じがたいことに大根、白菜、人参が逞しく生き残ってました。大根は瀬川さんが収穫して持って帰りました。まだ残してありますが、もう限界です。白菜はトウが立ってましたからこれももうダメ。人参は5cmくらいのが1本・・・。葉玉葱、長ネギはまあまあイケてます。水菜は花咲かせてました(笑)。それ以外は全滅でございます!雪降った後にフォローできてなかったから、やむなしですかね・・・。ソラ豆は真っ黒になってひからびてました。


これから植え付け。種ジャガ&長ネギ&レタス
これから植え付け。種ジャガ&長ネギ&レタス

●その3: 作業内容
 今年は菜園右側半分のみ使用と決めたので(借地自体は両面継続の予定)、そちらのみやれるだけやってきました。雑草がもうチョボチョボ生えてきてるので、まず雑草取り。 それから牛糞堆肥のすき込み。これは夕方5時過ぎまで粘りましたが、今回植え付けた畝だけでもう手一杯でした。ということで堆肥はまだかなり余ってます。
 ジャガイモ(種芋3kg分)と長ネギ、レタスの苗植え付け。ジャガイモは欲張って種芋4つ切りにしたら、畝の長さ片面半分のさらに半分の長さで3本分になってしまいました。来月しっかり間引きしましょう!おまけに畑は長ネギだらけです。みんなでガンバって食べましょー!!
 来月は枝豆と、その他の余っている種の植え付け&堆肥のすき込みですかね。いつにしますかね?

●その4: その他
 椎茸菌と原木、あとドリルの歯を買いました。→金子さんがアフリカから帰ってきたら電気ドリルを持ってるか教えて下さい。もしあれば、来月椎茸菌のコマ打ちやりましょう。

ということで、そんなところでございます。


このページの先頭へ戻る  トップページへ戻る



■1/21(土)−22(日) 菜園活動報告■


 『大雪もまた良きかな』

  1月の21、22日、あの大雪の中ポレポレ菜園に行って来ました。
  現地は足跡を付けるのも気が引けるほどの、一面の銀世界!
  作業内容はもちろん雪だるま作り。男3人でやっと上の部分が
  持ち上がるようなデカイのを作ってきました。きっと来月の菜園
  まで残っていることでしょう(そんなことないか?)。

次の日に晴れてから撮りました


  本当は牛糞堆肥のすき込み作業の予定だったのですが、
  もちろんそんな作業はできず、大雪に埋もれた冬野菜の
  収穫をしてきました。大根は先月よりさらに5cmくらい
  大きくなっていて、立派なのが採れました。まだまだ
  収穫できます。それから里芋をプラスチックコンテナに
  1杯分。鍋で食べきれなかった分は、みんなでお持ち帰り!
  そのほかニンジン、葉タマネギも収穫してきました。
  あとはひたすら食べて飲んでました(笑)



  


このページの先頭へ戻る  トップページへ戻る

※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.