TANZANIA POLE POLE CLUB
CONTENTS
HOME
タンザニア・ポレポレクラブって?
海外活動
あなたにできる国際協力(国内活動)
国内グループ活動
事務局ボランティア
/アルバイト
植林ワークキャンプ
国際協力イベント
収集活動
寄付をする
会員になる
企業の皆様へ
(社会貢献活動のご提案)
ニュースレター
抜粋記事
今後の活動予定
ワークキャンプ
みんなの広場
(ブログ)
リンク

 菜園活動



 「一緒に取り組んでみませんか!」

 〜土を通じて国際協力を理解しよう〜
 1.菜園活動とは?
 2.なぜ菜園活動なの?
 3.参加するには

1.菜園活動とは?


菜園写真

 タンザニア・ポレポレクラブでは、茨城県石岡市に畑を借りて、毎月1回、1泊2日で農作業に取り組んでいます。私たちの菜園では、野菜を育てるだけでなく、畑というフィールドを使って、チャレンジしてみたい様々な取り組みを行っています。

 自然の中、星空の下、みんなで育てた無農薬野菜を味わいながら、夜が更けるのも忘れて語り合うのも、最高の贅沢です。



    ●ポレポレ菜園「最新」の活動状況

   ●ポレポレ菜園「過去」の活動状況

   ●今後の活動予定


2.なぜタンザニアで植林活動をしている私たちが茨城で菜園活動なのか?



@タンザニアの人々の生活を身近に感じる
 タンザニアの村人たちは、自分たちで食べるものは自分たちでつくって生活しています。土とつながって生きる、そんな彼らの生活に、私たちは何か学ぶことがないでしょうか?「食」も、「食べること」も、私たちが生きていくことの基本ですよね。私たちはそんな基本に、ほんの少しでも関わってみることが大切だと考えています。菜園活動は私たちに、土を通して水のこと、空気のこと、生き物のこと、季節のこと、いろいろなことをあらためて気づかせ、考えさせてくれます。そしてそれらは、私たちがタンザニアの人々のくらしや生活を理解することにも繋がっていくと考えています。

A多様な人々との交流
 私たちの菜園には、年齢、職業、経験等様々な人たちが参加しています。 タンザニアで活動している人、環境コンサルタント、職人、学生、主婦、社会人、定年後の方など、本当に幅広く様々な人々が集っています。
環境に興味がある、農業がしたい、あるいは、都会の喧噪を離れ自然の中でリフレッシュしたいなど、菜園活動に参加する動機も様々。そんな多種多様なバックグラウンドを持った人たちと出会い、刺激し会える場、それが菜園活動でもあります。

B挑戦、工夫の場
 菜園では様々な工夫や取り組みをしています。一ヶ月に一回という条件では、野菜がうまく育たないことも、虫に食われてしまうことも普通に起こります。農薬を使わずに自分たちの工夫で野菜を育てることは、なかなか大変なことです。しかし、その分、野菜ができたときの喜びは格別です。その他、生態系観察のために池をつくったり、雑草の堆肥化に挑戦するなどの取り組みも行っています。実践を通して得た経験や知識、みんなでした工夫などは、海外の現場でも生きてくるものです。

菜園写真3 菜園写真2
  収穫した野菜は自分たちで食べる!が基本。    畑にあるメダカ池。毎月の変化も楽しみの一つ。


このページの先頭へ  トップページへ戻る

3.参加するには?



●「菜園活動」には、どなたでも参加することが出来ます。興味のある方はお気軽にポレポレクラブ事務局までご連絡ください。
  →E-mail:pole2club@hotmail.com、 TEL/FAX:03-3439-4847

●今後の活動予定



ポレポレクラブロゴ
タンザニア・ポレポレクラブ
(事務局) 〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-28-15
           サンライトハイツ301
TEL/FAX: 03−3439−4847
E-mail : pole2club@hotmail.com
(本 部) 〒107-0062 東京都港区南青山6-1-32-103


このページの先頭へ  トップページへ戻る

※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.