ミニニュースレター66号抜粋記事
『 Habari gani?』 第66号 より抜粋 (2014/4)

チャガのことわざ紹介@

 前号で当会の英語翻訳ボランティアをされている森本さんから今翻訳して頂いているチャールズ・ダンダス(写真1)著『KILIMANJARO AND ITS PEOPLE』のご紹介がありましたが、今号から数回に分けてその著書に掲載されているキリマンジャロに暮らすチャガ民族のことわざ(チャガ語)を連載にして取り上げていきます。
 例えば「木で鼻をくくる」「敵に塩を送る」「商いは牛のよだれ」など、日本のことわざも海外の人にとっては、単語一つ一つの意味が分かったとしても説明なしには何を言わんとしているのかを理解するのは難しいでしょう。テマ村でのミーティングの際に、相手を納得させたいという場面でチャガのことわざを用いているのを耳にすることがあるそうです。しかし日本人にとっては理解するのが難しく、何度説明を受けてもよく分からないとのこと…。
 ダンダス氏はこの著書において、それぞれのことわざにどのような教訓が込められているのか一つ一つ解説しています。
 ことわざに表される生活習慣や生き物には地域の特色が出ていますが、それが示す教訓は万国共通で日本のことわざにも似ているものがあると気づかされます。


(写真1)1920年代モシ地方の弁務官を務めたチャールズ・ダンダス氏



1.Morika mrema nyi ekeghambo nyi mtsu.
(内緒で畑を耕す人間は煙に裏切られる。)


 自分のことしか考えないようなケチな人間は、ほかの人達の見えないところで畑を耕し、自分の食べ物だけを確保して人には分け与えようとはしません。しかし、内緒で収穫した雑穀を刈ったあとに残る切り株を燃やさなければならず、結局は刈り株を燃やした際に出る煙によって自分が秘密の畑で作物を作っていたことを周りに知らせることになってしまいます。
 人に隠れて自分だけが得することしか考えないような行いは結局のところ隠してはしておけない、という訓戒が込められているようです。


2.Samanya yekesonguo pfo ni manawo o mka.
(幸運は妹にある。)


 ある男性が自分の尊敬する女性と結婚しました。しかし、一緒に生活し始めてからしばらくして彼女が怠け者である上に、何やらこそこそして不実を働いていることが判明しました。さらに妻の妹が妻とは反対に貞淑な女性ということも知りました。
 彼は言いました。「もしこのことが最初から分かっていれば、私は妹の方を妻として迎えていたのに。」しかしその妹は姉が結婚するまで目立たぬよう、影の存在にとどまっていたので彼の目には止まらなかったのです。
 ダンダス氏は“幸運は目先にはありません。しかしつかんだはずの運が期待していたものと違っていたからと言って後悔しても意味がありません。我々は自然の法則に従わなければならないのです。”と記していましたが、「後悔先に立たず」いうことなのでしょうか。


3.Sarigha ngipfu nyi yekerawana na moo.
(死んだガゼルは生きたガゼルに教える。)


 狩人に傷を負わされたガゼル(サバンナに生息する草食動物。写真2)は森の中へ逃げていきますが、そこで命尽きてしまいます。森で仲間の死体を見た別のガゼルは、近くに狩人がいることを察知し細心の注意を払って彼を避けようとします。

(写真2)ガゼル


 このことわざの解釈は事務局の中で分かれました。
 一つは、狩人は結局のところ何も手にすることができないことから、(命を奪うというような)悪事を働いて利益を得ようとしても結局得られないという結果により、その悪事の報いを受けるというもの。
 もう一つは、自分の犯した悪事が他の者への警告となるというものです。「人のふり見て我がふり直せ」と通じるものがある、という意見です。

 みなさんはどのようにお考えになりますか?


<写真出典>
チャールズ・ダンダス:http://www.shakariconnection.com/east-africa-history-books.html
ガゼル:http://free-photo.net/serach/entry.php?id=12202&search=ガゼル

(事務局インターン 宇田)




  〔No.66 その他の内容〕

     ● タンザニア渡航: 心に残る村での暮らしと人々
     ● インターンの「ここが知りたい!」: 〜養蜂編 第四回〜
     ● ポレポレ伝言板


※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2013 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.

その他のミニニュースレターへ  このページの先頭へ戻る

トップページへ戻る