ミニニュースレター第54号抜粋記事
『 Habari gani?』 第54号 より抜粋 (2011/12)

Mbola millennium village〜ダルエスに暮らす〜



 先日、タンザニア中部にある Mbola Millennium  Villageを訪れる機会がありました。Millennium Villageとは、国連ミレニアム開発 目票(MDGs)を達成すべく、UNDP等からの支援を受け運営されている、いわば貧困削減のモデル村ともいえるものです。タンザニアでは、このムボラが指定され、様々なプログラムが行われています。村の人々からは、「電気も水もないのはつらいし、夜ランプを灯すのにかかる燃料代が高い」等という話を聞きました。確かに電気や水道は通っていないのですが、そんな中でも活き活きと生活する人々、そして笑顔を絶やさない子ども達が印象的でした。



 この村には、日本の企業から太陽光発電のコンテナが送られることになり、10月24日その寄贈式が行われました。それによりMbolaでは、電気へのアクセスのきっかけが生まれましたが、今後、村人達がどのようにそれらを利用し、発展につなげていくのかが大切なのでしょう。タンザニアでは2011/12年度予算が発表されましたが、その中で、全歳入13兆5259億シリングのうち、無償及び有償の海外援助は3兆9236億シリングと29%にも達しています。($1=約Tsh1700)与えられた援助をいかに自立へと使っていくか、その大切さを再認識した気がします。

(文責: 在タンザニア、元事務局アルバイト 石原)




  〔No.54 その他の内容〕

     ● 私の体験記          : 女子大生タンザニアに行く
     ● 菜園コーナー         : ポレポレ菜園で感じた 未来 
     ● 手工芸品プロジェクト     : 東日本大震災復興支援チャリティイベント
     ● ポレポレ伝言板


※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.

その他のミニニュースレターへ  このページの先頭へ戻る

トップページへ戻る