ミニニュースレター第51号抜粋記事
『 Habari gani?』 第51号 より抜粋 (2011/03)

新紙幣発行

  
旧紙幣                            新紙幣



タンザニアでは2011年1月1日より、新しい紙幣が発行されました。従来より全体的に少しサイズが小さくなり、色が鮮やかで、カラフルな印象です。社会的・経済的な発展を意識したということで、額面に描かれている絵も少し変わりました。新紙幣のラインアップを紹介しましょう。

Tsh1,000=カルメ初代ザンジバル大統領、Tsh1,000=ニエレレ大統領、Tsh2,000=ライオン、Tsh5,000=サイ、Tsh10,000=ゾウ

従来はTsh500がバッファローでした。5枚の内3枚が動物とは、さすが野生の王国タンザニアです。裏面に関しては、そう大きな変化はないものの、Tsh2,000にカンガが、Tsh5,000にタンザナイトが追加で小さく描かれています。

新紙幣はこれまでのドイツの会社に代わって、Tsh1,000を英国の企業が、それ以外の紙幣はスウェーデンの会社が印刷しているそうです。セキュリティーのため最新の技術が導入されているそうですが、一部の報道では、すでに偽造紙幣も出てきているとのこと。

昔は新紙幣が発行されると、旧紙幣は1ヵ月後にはただの紙切れとなっていたそうです。 しかしながら、今回、旧紙幣の流通期限は今のところないそうですので、暫くは安心して使っていられそうです。


(文責: 在タンザニア、元事務局アルバイト 石原)



〔No.51 その他の内容〕

 ● 青年海外協力隊カメルーン派遣隊員  : たなかさとしの現地活動リポートD
 ● 菜園コーナー                 : @自然を感じてみる
                             A今年初の菜園は驚きの連続
 ● 手工芸品プロジェクト            : カンガバックの持つ力
 ●ポレポレ伝言板


※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.

その他のミニニュースレターへ  このページの先頭へ戻る

トップページへ戻る