Habari gani? 第43号 より抜粋 (2009/10)

タンザニアのスポーツ

タンザニアのサッカー少年たち

タンザニアで一番人気のあるスポーツと言えば、もちろんサッカーでしょう。ポレポレクラブの活動地、テマ村でも、子供たちがよく小学校の校庭でサッカーを楽しんでいます。ダルエスサラームでも、いたるところにサッカー場があり、週末になれば子供から大人まで、たくさんの人々がサッカーを楽しんでいます。私も日本人サッカーチームに所属し、月に一回、タンザニア人と試合をしています。相手は、とある病院のチームであったり、ティンガティンガ絵画の絵師チームであったりするのですが、みんな上手で、日本人はなかなか勝つことができません。

タンザニアにはプロのサッカーチームが10チーム近くあり、なかでも人気のあるのはダルエスを拠点にする2強、SimbaとYanga。
日本の野球で言えば巨人と阪神のようなイメージでしょうか。どちらかのチームの試合がある時など、タンザニア人が集まってラジオ中継を聞いています。また、代表チームもありますが、お世辞にも強いとは言えず、来年のワールドカップ予選も破れています。スワヒリ語ではサッカーの事を、Cheza Mpira(cheza:遊ぶ、mpira:球)と言います。
その言葉からも分かる通り、球技と言えばサッカーで、それ以外のスポーツはと言うと、クリケット、バスケット、ゴルフ、テニス、ボクシング、空手、柔道等々、あることはあるのですが、どれもメジャーなスポーツとは言えず、一部の人達の間で楽しまれているといった感じです。

タンザニアでスポーツと言えば、サッカーなのです。

(文責: 在タンザニア、元事務局アルバイト 石原)



〔No.43 その他の内容〕
    
 ●菜園コーナー      ・ 秋の収穫!
 ●絵本プロジェクト    ・ イベント、そして絵本プロジェクトの今後
 ●手工芸品プロジェクト ・ 女性グループとの現地ミーティング
 ●Habari mbali mbali   ・ 元アルバイト・石塚美希の世界一周新婚旅行記
 ●タンザニアのすうじ   ・ 約5.32
 

※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.

その他のミニニュースレターへ  このページの先頭へ戻る

トップページへ戻る