第32号トップページより抜粋(2008/10)

カンガ隊 in グローバルフェスタ2008


狭いブース    カンガのパネル

    ↑とても狭いブースでした。    ↑カンガバックの紹介パネルも!


9月末にたくさんのカンガバッグがタンザニアの村から、日本のポレポレ事務所に届きました。
段ボールを開けると色とりどりのバッグ。カンガって本当にきれいな布だなぁとうっとりしてしまいます。一つ一つバッグを手に取り、仕上りを見ると現地のママ達は今回もまた頑張ってくれたんだなぁ〜とひしひしと感じます。

バッグの持ち手の部分が正しく縫えているかを確認し、布を裏返して全体の縫製のチェック、今 回は時間があまりなかったのでできなかったのですが、バッグに書かれているスワヒリ語に日本語の訳を付けます。最後に値段のタグをつければ準備完了です。 これがカンガ隊のイベント前のお仕事です。

グローバルフェスタは二日間とも晴天に恵まれ、特に初日の土曜は、秋晴れと言うより夏のような日差し。日焼け止めを塗らなかったことを激しく後悔するほどのお天気の良さでした。 活動紹介をメインで、ということでブース内のレイアウトもいつもとは違い、前面に植林やワー クキャンプ、菜園活動、紙芝居プロジェクト、カンガバッグプロジェクトを配置して、後方を物 品販売スペースとしました。

こういう大きな会場のフェスはいろいろなお店がでているので、ちょこちょこと食べ歩きをしつつ、見て廻るのがとても楽しいです。二日間ぽーれ・さーな!(お疲れさまでしたぁ〜♪)

                       〔No.32の他の内容〕     

 ●9月菜園活動の報告
 ●10月菜園活動の報告
 ●事務局アルバイトよりみなさまへ


※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.

その他のミニニュースレターへ  このページの先頭へ戻る

トップページへ戻る