第27号トップページより抜粋(2007/2)

事務局を支える影の力



   (写真) それぞれの得意をいかして楽しみながら、しかしかなりバリバリと事務局の仕事を推進してくれている事務局アルバイト、ボランティアのみなさんです!。


NGOの事務所ってどんな感じなんだろう?

そんなことに興味を持たれている方も、きっとおられると思います。そんな事務所の様子を、今回はお伝えしたいと思います。上の写真は、ある日の事務局の様子です。

タンザニア・ポレポレクラブの事務局には、現在3人の事務局アルバイトと何人かのボランティアの方が関わって、日々の業務に携わってくれています。彼らは国内関連業務はもちろん、現地の事業会計から各小規模苗畑グループの育苗データまで広く担当して、ポレポレクラブの活動を支えてくれています。

また事務局としても、たんに業務を担ってもらうだけでなく、それぞれのみなさんに関心のある分野や取り組んでみたいことを、ポレポレクラブの活動を通して実現していってもらえるよう、ある程度ミッション性のあるテーマを持って取り組んでもらっています。

毎日毎日ぐいぐいと“動かしている”、そんな実感と意気込みに溢れている感じでしょうか。 「そろそろ休憩しない?」と聞くと、「休まなくていいです!!」とキッパリ言われ、へこむこともあるとかないとか(笑)




〔No.27の他の内容〕

 ●手工芸品(カンガバッグ)の取り組み報告

 ●アフリカンワークショップ参加者募集!
  『アフリカの布、カンガでバックを作ろう』

 ●青年海外協力隊員からの現地報告
  『シニャンガ・レポート』

 ●教育支援グループ(辞書プロ)報告
  『継続は力なり』


※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.

その他のミニニュースレターへ  このページの先頭へ戻る

トップページへ戻る