手工芸品(カンガバッグ)活動最新報告



2016年10月 ファッションショーやりました!(現地報告)


ようやく秋らしくなってきた、と思ったら、いきなり夏日になったりと、天気も目まぐるしいですね。さて昨年、手工芸品チームのカウンターパート、キリマンジャロ山のフォイェニ女性グループと約束した通り、9月3日〜5日テマ村に滞在しファッションショーとその開催のSherehe(お祝い)を行いました。

昨年の打ち合わせでは、日曜礼拝の後、みんなが集まっているところで、自分が作った服でファッションショーをしましょう、ということになっていました。でも、今年になって連絡を取ると、礼拝の後はSherehe(お祝い)で、翌日の月曜にファッションショーをやる、と言うのです。「ん??」

でも行ってみて合点しました。礼拝のとき、教会にみんなが自作の服を着てきて、それが既にお披露目の意味になっているのですね。堂々とした立ち姿がみんなとても素敵で、ひとりニヤニヤしてしまいました。

礼拝後には、伝統的な太鼓でSherehe(お祝い)の始まりです。初めて見た太鼓は、とてもシンプルなリズムながら、くせになるというか、とても惹かれる音楽でした。周りでみんなが踊り出すと、心が浮き立ちます。その後、フォイェニ女性グループとその夫や親族のみなさんと、一緒に食事をしました。みんな、自分で生地を選び、自分で縫った服を着て、誇らしげにしていたのがとても印象的でした。

Sherehe(お祝い)の様子

(写真)Sherehe(お祝い)の様子
写真をクリックするとYouTube動画がご覧になれます。


翌日はいよいよファッションショーです。この日のために、家族に機械音痴と言われながら、動画撮影の準備をしてきたのです。(といっても、あまり上手ではなかったですが・・・)事前に手紙で、「自分の服のどこが魅力的か、どこが好きかを、各々文章にしてください」とお願いしてありました。それはちゃんとみんな考えてくれていました。 「外でやろう」と提案したのは私ですが、周りの音が大きく、騒がしいショーになったのが、ちょっと失敗です。

ファッションショーの様子

(写真)ファッションショーの様子
写真をクリックするとYouTube動画がご覧になれます。


でも、やっているときは、一人撮り終えるたびにみんなで画像を見ては、大笑い。初め照れもあり、すました顔で振り向いて、自分の服を自慢し、戻っていき、それを見てはまた大笑い。いつもは、現地に行くと少なからずプレッシャーがあり、緊張していたのですが、今回は緊張も何もなく、私も始終笑いっぱなしでした。おまけで子どもたちのファッションショーの動画も撮影しました。子どもたちのかわいい仕草にママさんたちも大盛り上がりでした。

子どもたちのファッションショー

(写真)子どもたちのファッションショー
写真をクリックするとYouTube動画がご覧になれます。


ファッションショーの後は、短いミーティングを行い、新しい形のスカート、バッグ、シャツを発注しました。また、グループの売上から、使えなくなったミシンの代わりに、新しく2台を買うことを決めました。新しく若いメンバーがまた増えているので、今後楽しみです。最後は、みんなが輪になって歌って踊って終わりました。

ママたちの歌・踊り

(写真)ママたちの歌・踊り
写真をクリックするとYouTube動画がご覧になれます。


本当に楽しくて、あっという間の3日間でした。また機会があれば、やりたいな、と思っています。


★国内グループ活動には、関心のある方ならどなたでも参加できます。
興味のある方は、タンザニア・ポレポレクラブまでお気軽にご連絡ください。

タンザニア・ポレポレクラブ
E-mail :
pole2club@hotmail.com
TEL: 03-3439-4847



過去の活動報告    ★今後の予定


このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る


※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2014 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.