2014年 手工芸品(カンガバッグ)活動履歴


 ●2014年 12月  ゆっくりゆっくり。。でも確実に
         11月A 11月9日 「楽しい目標!」にむけて
         11月@ 11月1日 よこはま国際フェスタ2014に参加しました
          7月  7月6日 ミーティング議事録「次回現地発注内容の打ち合わせ」
          6月  6月22日 横長バッグ製作始動!
          5月@ 「かながわ湊フェスタ」参加についてミーティング
          5月A 「アースデイ東京2014」 に参加しました
          4月  4月6日 ミーティング報告
          3月  3月2日 ミーティング報告
          1月  1月25日 ミーティング議事録


2014年12月 「ゆっくりゆっくり。。でも確実に」


昨年末、12月7日(日)桜新町事務所にてミーティングを行いました。

インフルエンザの流行もあり、この日は二人のメンバーでのミーティングでした。 やはりメンバーが全員いないと決められない事もあり、各自でカンガの目的や今後のスケジュールを再確認していけたら良いと思いました。


〈今回の議題〉

◆11/15,16開催、草っぱら市場(草っぱら公園にて開催)出店の報告
  (カンガバッグ、計13枚販売させて頂きました。)
◆新商品について
  (只今試作中の横長バッグの色合いを、タンザニアのママのセンスに任せたら良いのでは。。等)


〈次回ミーティング議題 〉

◆草っぱら市場の来年度出店について

◆タンザニアでのファッションショー開催に向けた段取り

◆JICA助成金での、現地渡航について
  (感染症等について等、状況を確認)

◆フリーマーケットの報告

◆シャツ(大サイズ)発注について


〈その他〉

◆男性用ハーフパンツは透けないよう、厚みがほしい

◆女性用シャツも発注したらどうか

。。等の意見があり、次回ミーティングで共有していきます。



手工芸品チームで協力しているFoyeni女性グループとのミーティング

手工芸品チームで協力しているFoyeni女性グループとのミーティング

(2015年3月撮影)




手工芸品活動 最新報告   今後の予定    このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る


2014年11月A 「楽しい目標!」にむけて


11月9日桜新町の事務所にて、カンガグループのミーティングがありました。

<主な議題>
・来年予定されている、テマ村フォイェニのママたちとのミーティングを9日間の予定内でいかに有効に進めるか。
・JICAに渡航費の助成を申請するための資料作成。

こちらからママたちへの提案として、
(1)2〜3年後にファッションショーをひらきたい。
(2) 端切れで作る、小物、のワークショップをしたい。
という案が出ました。
ショーの計画をきっかけに、ママたちが積極的に自分たちのデザインで色々作る事になると良いと思っています。

15日16日に初めて参加する、くさっぱら公園でのイベントについて、初参加なので楽しみながら様子をみたいです。

今回のミーテイングは時間が限られていたので、いつもより早めに終了しました。


*次回ミーテイング

  日時: 12月7日 14:00
  場所: 桜新町事務所


★手工芸品チームの活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。
  参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品が
  あったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアを
  お待ちしています!
 →手工芸品チーム直通アドレス: kangatanzania@yahoo.co.jp

カンガグループのミーティング

カンガグループのミーティング




手工芸品活動 最新報告   今後の予定    このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る


2014年11月@ よこはま国際フェスタ2014に参加しました


2週続きで、週末台風にみまわれた10月、その翌週は見事な秋晴れで、外出された方も多かったのではないでしょうか。
そんな10月18日(土)〜19日(日)、よこはま象の鼻パークで「よこはま国際フェスタ2014」が開催されました。近くの赤れんが倉庫でも、山下公園でもイベントが開催されており、辺りは大にぎわいでした。

実は昨年、2日目は雨で中止となってしまったこのイベント、今年こそは、と意気込んで出展を決めましたところ、予想以上の好天に恵まれ、来場者の多さに嬉しい悲鳴です。
油断してちょっと日焼けもしましたが、それもまたご愛嬌。

今年はステージで、アフリカ紹介のプログラムが組まれ、3分程度の時間をいただいて、カンガの巻き方を紹介しました。
「アフリカと友だちになる〜TICAD開催都市、横浜から」を基軸にしたステージだそうです。ステージといっても段差は無く、観客のみなさんとも近くて緊張しましたが、おもしろい試みでしたね。


カンガ紹介

ステージでのカンガ紹介の様子



ブースでは、新商品「メンズハーフパンツ」を展示しました。まだ日本での試作の段階ですが、やけにリアルな魚の絵柄のパンツが真っ先に売れました。続いて、動物柄のパンツも。お客さまが求める「アフリカらしさ」に、はまったのでしょうか?
これまでバッグ・スカートと、女性が手に取る商品が多かったのですが、「メンズもあります」と前面に出したことで、キテンゲシャツに目をつける男性もちらほら。


メンズハーフパンツ:魚柄

メンズハーフパンツ(魚柄)


シャツを買ってくださった若い男性は、実は、「一期(いちご)JAM」というチームでジャンベ(西アフリカの太鼓)をやっている方で、ステージでそれを着たいと言うのです!仲間の方にも紹介してくださって、お二人にお買い上げいただきました。これはぜひママたちにも報告しなくては、と、ステージが始まるとカメラをかかえて走りました。
チームはリズムの変化やきっかけとなる合いの手などを紹介しつつ、とても素敵な演奏を聞かせてくれました。思わず踊りたくなってしまいますね。

他にもブースを訪ねてくれたのは、野生動物保護に携わるウガンダ人の方や、JICAの研修生のケニア人の方。英語やスワヒリ語で話しかけるのですが、あがってしまって、後で思い出すと赤面するようなむちゃくちゃなことを言ってしまうことも・・・みなさん優しく許してくださってありがとうございます。

今回は、今年7月に届いたばかりのバッグを多く展示しました。色・柄ともにとても魅力的だったので、みなさんにとても気に入っていただけたように思います。


人気のバッグ

人気のバッグ


材料の布選びは、現地の女性グループに任せていますが、いつも届く柄は違っていて、そのときにしか手に入らないものばかりです。今後もイベント出展等を紹介していきますので、お気軽にお立ち寄りください。


【次回のミーティング】
日時:11月9日(日)14:00〜
場所:タンザニア・ポレポレクラブ桜新町事務所
議題:来年の現地ミーティング詳細について/女性グループに依頼するレポートについて/新アイテムについて
 ※新アイテム候補:メンズパンツ/カンガブラウス/その他アイディア募集中です!

ミーティングに参加を希望される方は、下記までご連絡ください。
手工芸品チーム直通アドレス:kangatanzania@yahoo.co.jp


【「くさっぱらまつり」への参加します!】
地元の方々による手造りイヴェントに参加し、カンガバッグの展示・販売をします。
※売上はタンザニア・テマ村Foyeni地区の女性グループの活動に役立てられます。
 みなさんのご来場をお待ちしております。

日時:11月15日〜16日 11:00〜夕方 
場所:大田区千鳥町1−1(東急池上線 千鳥町駅から徒歩3分)
    http://kusappara.que.jp/map_large.html


★国内グループ活動には、関心のある方ならどなたでも参加できます。
興味のある方は、タンザニア・ポレポレクラブまでお気軽にご連絡ください。

タンザニア・ポレポレクラブ
E-mail : pole2club@hotmail.com
TEL: 03-3439-4847



手工芸品活動 最新報告   今後の予定    このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る


7月6日 ミーティング議事録 「次回現地発注内容の打ち合わせ」


6月末、到着予定のカンガとレポートが届かず、一寸残念なのですが、そういう事もあり得る!という事で、ゆるやかに対応する事に。(その後、何日かして、荷物は届きました。)

*発注の確認

1.カンガの布−ダブル16枚、ダブル5枚はカンガ布のまま、10.5枚はカンガバックに製法してもらう
  (バッグは42枚)
2.購入してもらうカンガの0.5枚で、小野さん制作の、裏地とポケット付き横長バックの試作品を2点、
  1枚1500シリングにて発注。
  (小野さんに型紙と、作り方の図面をつけてもらい、川村さんにスワヒリ語に翻訳してもらう。)
  (裏地と芯地を2mづつ購入してもらう。)
  (残った、端切れを荷物に入れて、送ってもらう、)
3.最近発生しているであろうと考えられるミシンの不具合、仕事部屋の修理など、何か要望が
  あるか聞いてみる。

*販売促進

1.商品カタログを、鈴木さん担当で作る。
2.専用サイトをつくり、通信販売をする。

*その他

1.初めての試みである一人づつのノート(レポート)に対して、メンバーがどの様に考えているかを
  知りたいと話していたのですが、その後ノート自体がママ達の手元に届いていない事が解り、
  この件は次回に持ち越し。
2.今回分担して持ち帰った商品は、それぞれ責任を持ってイベント時に届く様にします。
3.現地渡航について
  小野さん、川村さん、鈴木さんのタンザニア(テマ村)渡航について、最低1週間の予定で計画を
  立てる。
  実現に向け、何かサポート出来る方法はないかを考える。

*次回ミーテイング

  日時: 9月21日 14:00
  場所: 大田区 (★個人宅で行います。参加希望の方は、下記のアドレスまでご連絡ください。)
       手工芸品チーム直通アドレス: kangatanzania@yahoo.co.jp
  議題: ・『よこはま国際フェスタ 2014』参加について
       ・現地のママさん達とのコミュニケ−ションについて、etc


★手工芸品チームの活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。
  参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品が
  あったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアを
  お待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com



手工芸品活動 最新報告   今後の予定    このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る


6月22日 ミーティング議事録 「横長バッグ製作始動!」


新アイテムの横長バッグ

新アイテムの横長バッグ


【日時】 2014年6月22日(日)14:00〜
【場所】 桜新町事務所
【内容】 これまでいろいろな新アイテムを試してきましたが、いよいよ裏地付き横長バッグを、テマ
      村Foyeniのママたちに作ってもらうべく、製作の準備に入りました。新しいメンバーの方も
      参加して、7月の発注に向けミーティングを行いましたので、ご報告します。

【発注の手紙】
○発注内容
 1.裏地付き横長バッグ: サンプル1枚
 2.カンガバッグ: 40枚
   手紙では、ミシンの調子と、要望はあるかを尋ねる予定です。

【販売促進(今後の目標として)】
○簡易的な商品目録を作る。
○手工芸品専用のサイトを作り、通信販売を目ざす。

【ホームページ・ミニニュースレター原稿について】
 イベント報告や活動の報告を、新しく加わったメンバーも含めて、持ち回りで分担する。

【現地渡航について】
 現地ミーティングの参加希望者があり、現地への渡航費支援や助成金等が受けられないか検討する。

【次回ミーティング】
 日時:7月6日(日)14:00〜
 場所:世田谷区 (※個人宅で行います。参加希望の方は、下記のアドレスまでご連絡ください)。
     手工芸品チーム直通アドレス:kangatanzania@yahoo.co.jp
 議題:○7月発注の準備
      裏地付き横長バッグの型紙・作り方作成
      発注内容の手紙・お金準備
     ○在庫品の分担・保管
      現在庫を振り分けて、各自が持ち帰り保管する


★手工芸品チームの活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。
  参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品が
  あったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアを
  お待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com





手工芸品活動 最新報告   今後の予定    このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る


2014年5月18日 『かながわ湊フェスタ』 参加についてミーティング



【日時】2014年5月18日(日)14:00〜
【場所】桜新町事務所
【内容】
1. イベント出店について詳細確認
2. 2013年度収支の確認
3. 試作品小物について
4. 次回オーダーするバックについて
5. 委託販売について
6. 補修したバックとスカートの確認
7. 次回ミーティング日程

========================================
以下、詳細です。


1. イベント出店

「かながわ湊フェスタ(かながわく国際交流まつり)」
「エコライフ・フェア2014」へ出店

@「かながわ湊フェスタ(かながわく国際交流まつり)」

・開催日:5月25日(日) 10:00〜15:30
・会場:横浜市沢渡中央公園
・搬入は8時30分〜
・ブースの場所は25番(南入口からすぐ)
・出品するものについては、従来の商品+くるみボタン
・くるみボタンは1個100円で試売りする。
・小雨決行、雨天の場合は当日連絡。


A「エコライフ・フェア2014」

・開催日:6月7日(土)11:00〜17:00 ・8日(日)10:00〜17:00
・会場:代々木公園
・ブース番号:NPO/NGOゾーン C-18

↓クリックすると、「エコライフ・フェア2014」のページにリンクします。



2. 2013年度収支の確認

・2013年度及び現時点での収支確認
・それぞれの商品のコスト確認


3. 試作品小物について

・「かながわ湊フェスタ(かながわく国際交流まつり)」にはくるみボタンのみ出品。
・他の小物は引き続き作成し、揃ったところで販売。
・商品説明文を考える。


4. 次回オーダーするバックについて

・裏地つき横長バックの試作品をママ達につくってもらう。
・6/22日までに作り方を日本語で用意する。
・裏地は250円/m(=4,000シリング)


5. 委託販売について

・以前イベントにいらした方より委託販売のお話があり、6/1日に詳細打ち合わせ予定。
・ネットで販売していただく予定。


6. 補修したバックとスカートの確認

・ミシンの状態がよくないのか、縫い目が飛んでいるものが多くみられた。
・バックの取っ手のバッテンがうまくつながっていないものが多くみられた。
・ミシンの老朽化もすすんでいるようで、買い替えの必要があるかもしれない。
・次回、ミシンの状態、買い替えの必要の有無、買い替える場合、どのようなミシンがよいかヒヤリングする。


ミーティングの様子

ミーティングの様子


7.次回ミーティング
・日時:2014年6月22日(日)14時〜
・場所:桜新町事務所



★手工芸品チームの活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。
  参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品が
  あったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアを
  お待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com





手工芸品活動 最新報告   今後の予定    このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



2014年5月 アースデイ東京2014に参加しました



「風薫る5月」という言葉のとおり、さわやかな風が心地よい季節となりました。
「風薫る」とは、もとは漢語の「薫風」からきた季語だそうです。
このたった一言で、5月の新緑、風、青空、空気感までもが、すべて表現されているように思います。見事というほかないですね。

自分の仕事について、シンプルな言葉でわかりやすく説明できる、これは、仕事ができる人に共通する特徴だそうです。
さて、私たちは、活動をシンプルでわかりやすく説明できたでしょうか?
少し前のことで恐縮ですが、イベントの報告です。

4月19日〜20日、代々木公園で開催された、「アースデイ東京2014」に参加しました。
昨年は2日とも雨に降られたこのイベント、今年は雨が降りませんように、と早くから祈りながら過ごしました。こんなときばっかりと、神様仏様ご先祖様のあきれ顔が見えるようです。

出展者は昨年の1.5倍、来場者は12万人と、これも昨年の1.5倍になった今年、祈りが届いたのか、両日とも雨に降られることはなく、楽しく過ごすことができました。

ブースは、「『Made in Tanzania』のカンガ製品を売っています」と、一目でわかるような展示を目ざしました。四方にはカンガバッグ、内側にはスカートやシャツ、一番目につくコーナーの外面には、活動を説明するパネル類を配し、商品を見ながら読めるようにしました。

ポレポレクラブのブース

タンザニア・ポレポレクラブのブース


大人気だったのは、参考資料として机に広げた、カンガに関する書籍類です。
本を見ておもしろがり、Foyeni女性グループのアルバムで生活の様子も見てから、中に入って、吊るしたカンガのことわざの訳も見て、と、多くの方にカンガを堪能していただけたと思います。



多くの方にカンガの魅力を発信


試作品の裏地付きバッグも注目の的。カンガのロングスカートは、きっちり指定した寸法に作ってもらえたので、長過ぎず着やすい形になってバッチリです。縁取りと中央の模様がバランスよくきれいに出ているので、それぞれに魅力的で、迷った末に2枚、と決心した人も。

2日目はレイアウトを少し工夫して、「赤」「青」「緑」「オレンジ」など、主になる色別にバッグをまとめて、前面に展示してみました。こうして眺めてみると、カンガの見事な色づかいと、それぞれの模様の個性が、とても魅力的でほれぼれしてしまいます。

カンガバッグ

色別に並べたカンガバッグ


ご来場いただいたみなさま、大変ありがとうございました。今後も続々イベントの予定がありますので、ぜひお立ち寄りください。
(文責:川村)


★手工芸品チームの活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。
  参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品が
  あったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアを
  お待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com



手工芸品活動 最新報告   今後の予定    このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



2014年4月6日 ミーティング報告



4月は多くの方が新生活を始める季節ですね。
通勤、通学など、慣れてしまえば日常になることも、この時期は緊張、ドキドキの毎日ではないでしょうか。

さて、4月6日の手工芸品ミーティングのご報告です。


【検品】
2013年夏に発注し、2014年1月に届いたカンガバッグ・カンガスカートの検品を行いました。今回は、バッグの持ち手の補強として、根元にクロスにステッチをかけることを依頼してから、最初に届いた商品です。それに関しては、やはりちょっと難しかったのか、糸飛びやほつれ、縫い忘れが多数見られました。ママたちが慣れてくるまで、手分けして補修します。ロングスカートは、柄全体がとてもきれいに出ているので、カンガの魅力満載です。


カンガバッグカンガスカート

ママさんたちから届いたカンガバッグとスカート


【小物】
はぎれの小物は、5月のイベントに展示することにしました。くるみボタンの後ろにフリルをつけた形に統一し、各自暇をみて作ります。中に入れる文章は、各自宿題です。

【新アイテム】
はぎれ利用として、フォトフレームに生地を入れて飾る、というアイディアが出されました。乞うご期待です。

【次回ミーティング】
5月18日(日)14:00〜 桜新町事務所にて行います。
内容:各自作った小物の整理、商品として梱包
    5月・6月のイベント準備

【イベント出展】
以下のイベントに出展することが決まりました。
「かながわ湊フェスタ(かながわく国際交流まつり)」
開催日:5月25日(日) 10:00〜15:30
会場:横浜市沢渡中央公園

「エコライフ・フェア2014」
開催日:6月7日(土)11:00〜17:00 ・8日(日)10:00〜17:00
会場:代々木公園

(文責:川村)


★手工芸品チームの活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。
  参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品が
  あったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアを
  お待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com



手工芸品活動 最新報告   今後の予定    このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



2014年3月2日 ミーティング報告



いつにも増して寒かった冬も終わり、ようやく春らしくなりましたね。
東京では桜の開花も間近となりました。

春といえば思い浮かぶのは、やはり桜ですが、近所では春の花が次々と咲き始めています。
たわわに花をつけるアセビ、しなやかなユキヤナギ、ジンチョウゲの良い香り、レンギョウの鮮やかな黄色などなど・・・

カンガの模様にも、花や葉・実など植物をモチーフにしたものが多く見られます。自然が生み出す色や形の美しさに、人は惹かれてしまうのかもしれませんね。

さて、少し前のことになりますが、手工芸品ミーティングを行いましたので、ご報告します。

3月2日は、都合により外部に会場をお借りすることになりました。
お借りしたレンタルスペースは、意外にもお寿司屋さんの2階の部屋。
元は宴会などに使われていたようですが、座卓なのにシート張りの床だったり、部屋の脇におもちゃが片付けられていたりと、いろいろな団体が使っていると思われます。それが妙にしっくりと落ち着く空間で、思いのほか長居してしまいました。

今回はみなさんで、カンガのハギレで小物製作を行いました。
キットを使ったくるみボタンは、布を切ってはめ込むだけ、というもの。あまりにもあっけなくできてしまうので、次から次へと布に手が伸びて、止まりません。とにかく楽しくて、ボタンの周りにフリル風の飾りを付けたり、縁をギザギザに切った布を数枚重ねたり、各々工夫を凝らして、ボタンがたくさんできました。


作業の様子

作業の様子


更には、細長く切った布を織物のように織ったり、ゴムを芯にして周りを手で編んでブレスレットにしたり。
どんどんいろんな小物ができあがって、時間はあっという間にすぎてしまいました。出来上がったものは、バッグ・ポーチのワンポイントや、ブローチにするなど、アイディアがふくらんで、これからが楽しみです。(文責:川村)

カンガを使った作品カンガを使った作品

カンガのハギレを使った作品




★手工芸品チームの活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。
  参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品が
  あったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアを
  お待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com



手工芸品活動 最新報告   今後の予定    このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る


1月25日 ミーティング議事録 



新しい年が始まりました。毎年、気持ちを新たに・・・と思うのですが、日々の暮らしがさほど大きく変わる訳でもなく、つい淡々と過ごしてしまいます。
カンガバッグプロジェクトは、最初の現地ミーティングから10年、という節目を迎え、日本側も新たなメンバーが増えました。これからも無理せず、引き続き一歩ずつ前進していきたいと思います。

【ハギレ利用の小物】
ハギレ利用のアイテムとして提案
・100円ショップのキットを使用したくるみボタンと、厚紙で作ったブローチ
・ハギレやシャーリング用ゴム等を利用したブレスレット

*次回ミーティング時は、このくるみボタンをみんなで作ってみて、現地でどのくらいできそうか試してみる。

ハギレ利用の小物ハギレ利用の小物
ハギレ利用の小物



【イベント出展】
4月19日(土)〜20日(日)のアースデイ東京(於:代々木公園)
1月31日 出展申込締切
・展示/アピール中心:32,400円
・販売中心:54,000円

*2月14日出展者決定。昨年の販売実績が6万円弱であったことから、展示/アピール中心の方で出展をお願いし、ダメであれば出展しない。



【ママたちにお願いするレポートの形式】
前回、前々回と、2回分のレポートは、あまりにも書き方が雑で、こちらが知りたいこと(誰が何をしたか)がわからない。
・一人ひとりの顔写真と名簿(最新のもの)を作ってもらう
・一人一冊ずつノートを送り、一人ひとりに日報を書いてもらう「何をしたか」
・各項目のレシートを要求する *これまでもお願いしていましたが、できていません。
・「これまで労賃として渡してきたお金は、どうしていますか?」という手紙を書く。

*以前は、グループ全体で消費する砂糖などを買っているという話でしたが・・・



【その他提案された検討事項】
・印付け〜裁断〜縫製〜仕上げなど、毎回順を追って全員で同じ作業をする(作業量が平等になる?)
・ママたちが興味があること、喜ぶことを提供できるよう考えてみる(やる気を引き出す)
・お金を受け取ったかどうかを日報に書いてもらう

*重要なのは、一人ひとりが何をどのくらいしているかを把握し、お金が公平に分配されること。既存のコミュニティを壊さずに、どのように「公平」をとらえるか、共に考えていきたいと思います。




★手工芸品チームの活動には、興味のある方ならどなたでも参加できます。
  参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品が
  あったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアを
  お待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com




2013年分  2012年分  2011年分   2010年分  2009年分  2008年分

2007年分  2006年分  2005年分
                                 

              
手工芸品活動 最新報告  このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る


※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2007 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.