2012年 手工芸品(カンガバッグ)活動履歴


 ●2012年 11月 「今後の商品販売について」
          9月 「現地渡航報告&渡航後ミーティング議事録」
          7月 「ラベルに注目!」
          6月 「ミーティング&環境共生住宅見学」
              「エコライフ・フェア2012 参加報告」
          5月 「苦労の末・・・」
              「かながわ 湊フェスタ」
          4月 「各イベント参加の準備」
          2月 「新たな年を迎えて」


11月3日(土) ミーティング議事録 


「今後の商品販売について」


ミーティングの様子
画像1:ミーティングの様子


急に寒くなり、いよいよ師走も近づいてきましたね。
文化の日にミーティングを行いました。


出席者:櫛下町さん、脇野さん、川村

【カンガバッグ販売】
・チャリティーバザーに展示販売:銀座G2(12月20日〜26日)
東北支援のチャリティーに、ちょっとだけ場所を借りてカンガバッグを展示します。お時間のある方は、ぜひ覗いてみてください。
・ 委託販売:雑貨店「あかり」
・ 目黒線武蔵小山駅です。こちらもご興味がありましたらぜひ。


【商品製作】(目標です)
・櫛下町さん:パンツ
・川村:チュニック


【商品販売】
・日本で作った製品は「てづくり市」で販売してみて、売れそうならFoyeniに発注する。


【販路拡大】
・イベント出展の他、今置いてあるお店以外に、めぼしい雑貨店に営業に回ってみる。ピープルツリーなど。


【発注】
・1月末に8月発注分が届き、2月に代表が現地に出発するまでの間に、ミーティングを設ける。
・届いた商品の出来映えを見て、次の発注を決める。
・発注数の増減はあるが、今後できるだけ途切れないように発注する。


【次回ミーティング】
2月上旬(未定)
※決まり次第ホームページでお知らせしますので、新作(大人用シャツなど)をご覧になりたい方は、ぜひいらしてください。お待ちしています。
(文責:川村)




★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品があったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアをお待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com



手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る




9月22日(土) 現地渡航報告&渡航後ミーティング議事録 


「2012年8月 現地報告」


8月11日〜8月19日タンザニアに滞在し、テマ村Foyeniで女性グループとミーティング&ワークショップを行いました。
今回の大きな成果は、つたないスワヒリ語でわずかながらですが、ママたちと意思の疎通ができたこと、メンバーの顔と名前が一致したこと、ワークショップによって改善点を十分に伝えられたことです。


●ミーティングの目的は3点です。

1.作業場の床を平らにする工事
・・・カンガバッグ販売の利益から料金を支払い、工事開始しました。
2.新アイテムの発注
・・・カンガスカート&マフラーセット10組、子ども用スカート5枚、大人用シャツ10枚、従来通りカンガバッグ60枚を発注しました。
3.品質の向上
・・・不良品を提示し、全工程の重要性を伝えました。
シャツを縫えるレベルの人に給料を支払う計画を話しました。(イラストを用いて説明)
「誰が何をしたか」を知りたいので、作業日誌・会計簿の改訂をお願いしました。


●ワークショップは3回行いました。

1回目
カンガバッグ:柄の見え方の改善、タグの付け方の改良(少し難しい)
スカート&マフラー:スカート丈の変更、余り布でマフラーを作る、縫い目付近のゴムの下にタグを付ける
2回目
大人用シャツ:型紙・サンプルで作り方を提示、うち合わせの下部にタグを付ける
シャツのボタンホール:実際にその場でやって見せて、縫ってもらう
3回目
子ども用スカート:サンプルで作り方を提示、縫い目付近のゴムの下にタグを付ける
細い紐(今後のため):ハギレを細長く切って縫ってもらう


来年の1月末には、これらの品物が届く予定です。
イベントなどで順次お披露目していきたいと思いますので、お楽しみに!

(文責:川村)
ワークショップ
画像1:ワークショップ
説明用イラスト
画像2:ワークショップで用いたイラスト




「渡航後最初のミーティング」


出席者:木野さん、櫛下町さん、渋谷さん、脇野さん、川村

秋分の日が9月22日になるのは、なんと116年ぶりだそうですね。
記念すべき?この日にミーティングを行うというのは、なんだかうれしいですね。(全然関係ないですが)
ミーティングの前に、まずは現地で覚えてきたばかりの、タンザニア料理でおもてなしです。タンザニアでは、スクマウイキという葉もの野菜を添えることが多いのですが、今回はほうれん草で代用しました。もうちょっときれいに盛りつければ良かったのですが・・・初めて作りましたが、なかなかうまくできたので、よしとしましょう。

ミーティングの内容は、前述の現地報告を中心に、南米の渡航報告あり、ドイツ文学あり、いつもの通り、あっちこっち脱線しながらわいわいとにぎやかでした。

(文責:川村)


タンザニア料理
画像3:川村さんが丹誠込めて作ったタンザニア料理
集合写真
画像4:メンバーの集合写真


●イベントについて
10月に櫛下町さんがチャリティーバザーに出品予定(銀座など)
来年のイベント出展計画:
 4月「アースデイ」(代々木公園)
 4月末?「かながわく国際交流まつり」(横浜)
 6月「エコライフ・フェア」(代々木公園)
 6〜7月「アースガーデン夏」(代々木公園)

●次回ミーティング
日時:11月3日(土)11:00〜
場所:タンザニア・ポレポレクラブ桜新町事務局
内容:今後の予定、チュニックなど新アイテムの検討


★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品があったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアをお待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com



手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る




7月14日(土) ミーティング議事録 


「ラベルに注目!」


日時:7月14日(土)11:00〜13:40
場所:タンザニア・ポレポレクラブ桜新町事務所
参加者:川村、櫛下町、渋谷、本橋、脇野


  ミーティングでは、手工芸チームの今夏現地渡航について、また、新商品について話し合いました。その中でも、今回は現地渡航において、カンガのラベルのつけ方を指導するに当たり、商品において大変重要な個所であるラベルの付け位置に関することを報告いたします。

 カンガのラベル(画像1)は、従来のようにラベルがサイドについていることによって、折角のトレードマークのラベルを邪魔に感じ、使用するときに切ってしまう人がいる懸念があるため、今夏の渡航における発注からは、カンガバッグは、バッグの上側(入り口部分)に、シャツは前裁ての下(一番下のボタンの下)に、スカートは目立たないゴムの下にそれぞれラベルをつけることになりました。

 ちょっとしたことではありますが、タンザニアで作っている証しであるラベルを購入者の人にいつまでも付けていて頂きたい、そんな思いから今回の渡航の際の新規発注品よりラベルの位置を変更することにしました。今後のイベントで、もし手工芸品チームのカンガバッグをイベント等で見る機会がありましたら、ぜひラベルにご注目を!

(文責:渋谷)


従来のラベル位置
画像1:従来のラベル位置
ミーティングの様子
画像2:ミーティングの様子


●次回ミーティング
日時:9月22日(土)11:00〜
場所:世田谷区
内容:8月渡航報告、グローバルフェスタ出展準備


★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品があったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアをお待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com



手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る




6月16日(土) ミーティング議事録&見学 


「ミーティング&環境共生住宅見学」


梅雨に入りましたね。
色鮮やかなアジサイが目を楽しませてくれる季節です。

6月16日(土)は、ミーティングを個人宅で行いました。世田谷区にある、環境共生住宅です。
日光や風の向き、水や植物など、周囲の環境を生活の中に取り込み、共生していこう、として建設された、区営の集合住宅です。

小雨の中、まずは住宅の見学ツアーに出かけました。低層住宅なので最高は5階まで。その一番上に上ると、風力発電の風車、屋根の上の太陽電池パネル、屋上緑化が見られます。

階段を下りる途中の休憩スペースの緑化も眺めながら、地上に下りて、庭の植栽を眺めます。今は赤や青のアジサイがこぼれんばかりに咲き、白いクチナシの花が香ります。

ビオトープには、金魚とアメンボ、岸にはあやめの花が咲いています。脇の飛び石をたどると、昔のままに残された古いポンプ式井戸があります。

敷地に余裕をもって建てられた5棟の住宅は、整然と並ぶのではなく、地形に合わせて自然な曲線に配置され、風通しがよく、日当りもいいです。植栽スペースの見切りには、立て替え前の住宅の柱や瓦などの廃材が利用されています。

ツアーの最後は、3階まである大きく立派なサルスベリの木と、その横のナツミカンの木。植木は立て替え前に植えられていた木を移植したものも多く、サルスベリは他では見られないほど立派な木です。

ナツミカンは傘の柄で実を引っ掛けて落とすと、ほんのりミカンのいい香りがしました。実は酸っぱくて食べるのは難しいですが、マーマレードにするといい、とみんなでひとつずつ持ち帰りました。

さて、ミーティングです。
初参加のお二人は遠くから来てくださいました。説明も熱心に聞いてくれましたが、お二人ともそれぞれに、エコツーリズムやNGOに関わってこられた方なので、こちらもいろいろお話を聞かせていただきました。

若い女性だけあって、話の盛り上がりは製品のデザインに関することでした。
自宅にあるチュニックのスタイルブックを見ながら、 着やすい、合わせやすい、主張し過ぎない、ポイントにリボンが良い、などなど。

日本で普通に外で着て歩くことを考えたときに、全体のトータルなコーディネートを思い浮かべながら、いろいろ提案していただいたので、大変勉強になりました。

以下、今回のミーティングの議事録です。
=======
6月16日(土)カンガバッグミーティング議事録
出席者:臼井さん、櫛下町さん、高野さん、脇野さん、川村

Mtgの様子
出展の様子
【現地ミーティングの議題】
床工事をすることで、合意をする。(物価を考慮して再見積りが必要か?)

【ホエニ女性グループに8月の渡航で発注するアイテム】
1.大人用シャツ(男女兼用) ※サンプルを作成して型紙とともに渡す。
2.スカート ※現状のスカートは長いので、スカートの下にレギンスをはくものとコーディネートを決めてしまって、膝丈くらいの短いスカートを作ってもらう。余り布は首に巻くスカーフ(マフラー)として、セットまたはバラで販売する。
3.カンガバッグ

【現地での予定】
ミーティングで1日、ボタンホールのワークショップで1日、カメラ購入・カンガやキテンゲ購入で1日
全旅程1週間程度の予定

【今後考える新アイテム案】
1.犬の服 仕上げをし、完成品を実際の犬に試すが、生地が伸びないため、着せることはできなかった。かぶり式ではなく、前開きタイプで再度挑戦してもらう。
2.チュニックワンピース:下に服を着る想定で、すけ感を生かしたデザインを試してみる。リボン、フリルなどワンポイントのデザインを取り入れてみる。
3.お弁当バッグ

【お店訪問】
サイマーケット(日程未定)、品川駅にあるシャツのお店(サンプルの参考のため)




(文責:川村)


●次回ミーティング
日時:7月14日(土)11:00?
場所:タンザニア・ポレポレクラブ事務所
内容:現地ミーティングの内容、サンプルの検討


★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品があったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアをお待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com



手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る




6月2・3日(土・日) イベント 


「エコライフ・フェア2012 参加報告」




6月は環境月間ですね。代々木公園で開催された「エコライフ・フェア2012」(6月2日(土)?3日(日))、に出展しました。カンガバッグプロジェクト単独で出展する2回目のイベントです。

週間予報から、土日どちらかは雨に降られるものとあきらめていましたが、念が通じたのか強力な晴れ女(男)の影響か、両日とも暑過ぎず寒過ぎずのいいお天気で、来場者は2日間で延べ66,000人になったそうです。

その名の通り「エコ」をテーマとするイベントで、エコカーやソーラー、リサイクルなどおなじみのテーマがありつつ、島おこしあり、医療ありと、意外と多岐に渡っていたように思います。カンガバッグもそうですね。「なぜここでアフリカ製のバッグ?」という疑問に答えるためには、まずタンザニア・ポレポレクラブが植林活動を行なっている団体だということから説明します。植林を続けるために、まず住民の生活の向上をめざし・・・などなど。みなさんに納得してもらえますが、実は多くのブースが活動紹介中心なのと、アフリカ関連の出展者が少なかったため、カラフルなカンガがことさら目をひいたように思います。「かわいい!」「きれい!」と、多くの方が手に取って見てくれました。ステージでは、細野環境大臣がトークしている背景で、色鮮やかなカンガがはためいていて、「あれもカンガなんですね」と気がつく方もいらっしゃいました。

イベント イベント
出展の様子
 

各ブースの中で、個人的に応援したいと思ったのは「復興ボード」です。木材のチップを固めて木質ボードを製造する会社が、震災のがれきを細かくして材料に混ぜ、建材として利用する取り組みを始めていました。燃やさないのでCO2も排出されません。ただ、日常の解体現場での建材のリサイクルですら、分別にすごく手間がかかるため、あまり進んでいません。ましてや震災のがれきともなると、その分別の労力たるやどれほどかと、頭が下がる思いです。

日頃不勉強な自分を反省しつつ、他ブースでいろいろ勉強させていただきました。また、今回のイベントでも、お客様からいいご意見をたくさんいただき、今後の参考にしたいと思います。ブースを訪れてくださった皆様、ありがとうございました。



(文責:川村)


【次回ミーティング】

6月16日(土)
時間:11時〜
場所:世田谷区
※ 個人宅で行うため、参加ご希望の方には、別途集合場所等をご連絡いたします。
内容:
・夏の現地渡航に向けた、内容の具体的な検討
・新アイテムに関して
・今後の活動について

★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品があったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアをお待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com



手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る




5月19日(土) ミーティング議事録 


「苦労の末・・・」



参加者:櫛下町さん、渋谷


今回のミーティングでは、新商品について話し合い、また「かながわ 湊まつり」に参加した際の反省をしました。 参加者は2人でしたが、お互いの意見を交換し合い、効率よく議論が出来ました。
まず、新商品についてですが、以前から商品化に向けた取り組みを進めていた犬の服がようやく完成いたしました。

イベント
▲やっと出来上がった犬の服
完成までには多くの時間がかかってしまいました。一番苦労したところは犬の足を入れる部分。今回は小型犬用のものを試作品として製作したのですが、その部分が大変細く、ミシンで縫うことはかなり難しかったです。しかしある程度服が形になるに従って、早く犬にこの服を着せてあげたいと思うようになり、何とか完成までたどり着きました。今後はこの犬の服を実際に犬に着てもらい、この服のリサーチを行いたいと考えています。

イベント
▲新商品を検討中
一方で、新商品のアイデアとしてエプロン、バンダナ、大人用の服の3点が提案されました。
これは、イベント時にお客さんから要望があったものや、前々から新商品の議論にあがっていたものです。 これらのものは、今回具体的な決定には至らず、今後のミーティングで更に話を進める必要があります。

次に「かながわ 湊フェスタ」の反省ですが、イベントでは他団体との交流の機会が多くあり、私たちにとって大変活動しやすい環境でした。そこで活動した経験の中で得た物は多く、お客さんの要望や、カンガ商品の販売方法の反省などを基に、今後のイベント活動をよりよくする為に、うまく行かなかったやり方を改善したり、良いことは継続して行っていくべきであるという結論に至りました。

★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品があったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアをお待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com




手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る




5月1日(火) イベント 


「かながわ 湊フェスタ」



イベント参加者:櫛下町さん、川村さん、渋谷


4月29日(日)横浜市沢渡中央公園において開催された、「かながわ 湊フェスタ」に参加しました。

イベント
▲湊フェスタの看板
 

イベント イベント 準備中
 

当日は、晴天に恵まれ、絶好の野外イベント日和となりました。また気温が25℃近くまで上昇し、暑さと戦いながらのイベントでもありました。

イベント イベント カンガ商品の販売
 

イベントは10時から開始し、ブースには数人のお客さんが立ち替わり来たという感じでした。ところがブースのすぐ向かいの空き地では、19歳の2人組パフォーマーがジャグリング等のパフォーマンスを披露していました。パフォーマンスの最中はお客さんが見入ってしまい、お客さんも大勢持っていかれ、私たちは商品が売れるかどうか心配しました。このパフォーマンスは15時半の終了までに計4回行われましたので私たちはたまりません。

イベント
▲向かいの空き地でパフォーマンス中
 

お客さんがブースに背を向け、パフォーマンスを見ている間、私たちは見物がてら休憩し、それが終わった後は見物終わりの多くのお客さんを集めるのに必死でした。その甲斐あってか、昼頃には多くのお客さんがいらして、商品を買われていきました。

今回のイベントでの売れ筋商品は「カンガスカート」でした。用意していた6種類のうち、2種類が売れました。やはり暑さが多くのカンガスカートを売ることができた理由だと思います。今までのイベントではあまり売れていなかったということなのでこの結果は意外でした。一方でカンガの生地を求める人が大勢いたので、今後のイベント出店の際の参考にしたいと思います。

今回はカンガスカートやカンガバッグをはじめ、多くの商品が売れました。アフリカを前面に出したイベントではない割には、多くのカンガ商品が売れたと思います。今回のイベントで学んだことを生かし、これからの手工芸品の活動、イベントをより良いものにしていきたいです。


(文責:渋谷)


【次回ミーティング】

5月19日(土)
場所:タンザニア・ポレポレクラブ事務所 (住所:世田谷区弦巻1-28-15 サンライトハイツ301)
時間:11時〜
内容: @各イベントへの参加に向けた準備    A新商品に関すること

★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品があったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアをお待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com



手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る




4月13日(金) ミーティング議事録 


「各イベント参加の準備」



出席者:櫛下町さん、川村さん、渋谷


ミーティングの様子
▲ミーティングの様子1
 
今回のミーティングでは、各イベント、新商品、現地のカンガ商品製作チームについて話し合いました。

●各イベント
直近のイベントでは、4月22日の桜新町にて行われる桜祭りがあります。その出店に向け準備中です。
また4月27日には、横浜で湊フェスタが行われます。


ミーティングの様子
▲湊フェスタ案内のパンフレット
 

忙しい日々が続きますが、多くの人に来ていただけるようなブースを目指し、頑張りたいと思います。

●商品
現地に対する発注について、シャツの発注は今後も毎回10枚ずつ続けていくということに決定いたしました。
新商品について、いよいよ犬用の服の試作を開始しました。今後手工芸品メンバーの飼っている犬をモデルに、その実用性やニーズ等を基に、商品化が可能かどうか話し合っていく予定です。


ミーティングの様子
▲カンガバッグ
 



ミーティングの様子
▲ミーティングの様子2
 

【次回ミーティング】

5月19日(土)
場所:タンザニア・ポレポレクラブ事務所 (住所:世田谷区弦巻1-28-15 サンライトハイツ301)
時間:11時〜
内容: @各イベントへの参加に向けた準備    A新商品に関すること

★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品があったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアをお待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com



手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る




2月7日(火) ミーティング議事録 


「新たな年を迎えて」




出席者:櫛下町さん、川村さん、渋谷

今回の打ち合わせでは、2月に藤沢さんが渡航するにあたっての準備、新商品、今後の活動方針を決めました。
また、今回は男性の渋谷も参加し、いつもとはちょっと違うミーティングになりました。


ミーティングの様子
▲ミーティングの様子
 

まずは、2月渡航の準備について話し合いました。現地のカンガチームに対し、今回はカンガバッグ15枚を発注することにしました。今回の発注品は桜祭り等で出品予定です。


次に、新商品をみんなで考えました。いくつか候補が挙がった中で、実現可能性がありそうなものを紹介します。室内犬用の服、動物のぬいぐるみ、子ども用のスカート・バッグです。犬用の服は、最近の小型犬ブームのニーズに合わせて、カンガで作ってみるというものです。カンガを着た犬が増えてくれたらいいなと思っております。ぬいぐるみの候補に挙がっている動物は、タンザニアにいるキリンやゾウなどです。かわいらしいカンガのぬいぐるみは、作っている方も楽しくなる、そんなものに仕上げたいと考えています。


最後に活動方針と現地のカンガチームの事について話し合いました。今回はカンガチームが作成するレポートについて話し合いました。このレポートは、日本の手工芸品チームが、現地の活動状況を把握するために作成を依頼しているものです。これまでは現地から一方的に活動内容を報告してもらっていましたが、今後は日本の手工芸品チームの活動も現地の人々に知ってもらえるよう、情報を相互に交換し合う形態のレポートにしていく事になりました。


これからも、手工芸品の活動がよりよいものとなるよう、努力し続けていく次第であります。


【次回ミーティング】

4月7日(土)
場所:タンザニア・ポレポレクラブ事務所 (住所:世田谷区弦巻1-28-15 サンライトハイツ301)
時間:14時〜
内容: @物作り市、桜祭りへの参加に向けた準備
    A現地のカンガチームのレポートについて

★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡下さい。こんな手工芸品があったらいいな、あんなデザインはどうだろう?みなさんの新鮮なアイデアをお待ちしています!
 →E-mail : pole2club@hotmail.com




2011年分
2010年分  2009年分
2008年分  2007年分
2006年分  2005年分
                                 

              
手工芸品活動 最新報告  このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る


※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2007 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.