2006年 手工芸品(カンガバッグ)活動履歴


 ●2006年 12月 ミーティング議事録 〜戸塚ワークショップ、他〜
         11月 ミーティング議事録 〜グローバルフェスタ報告、他〜
          9月 ミーティング議事録 〜グローバルフェスタに向けて〜
          7月 ミーティング議事録 〜ワークショップ企画案〜
          5月 アフリカンフェスタへ&事業計画
          4月 ミーティング議事録 〜桜まつりに向けて〜
          3月 『カンガバッグを作ろう』 ワークショップを開催しました!!
          3月 一般参加企画『カンガバッグワークショップ』打合わせ(2)
           1月 一般参加企画『カンガバッグワークショップ』打合わせ(1)



12月29日(金) 手工芸品(カンガバッグ)ミーティング議事録 〜戸塚ワークショップ、他〜


みなさん、年越しの準備は済みましたか? 和歌山みかんを食べ損ねてくやしい川ママです。

12/29カンガバッグミーティング議事録です。

出席者:恵美ちゃん、すーさん、なすっち、なっちゃん、もっち、川村

=戸塚ワークショップ=
【日時】(仮)3/18(日)13:00〜17:00

【役割分担】
講師:恵美ちゃん(+1名)
マンダジ調理:川村(+1名)
活動説明、進行役:2名
メンバー最大6名で実施(足りない場合は兼任?)

【開催準備】
●1/18会場予約/決定後、ちらし作成(1月下旬)
(前回作成ちらしを再利用)
●2月上旬ちらし配布
ピープルツリー(自由が丘&青山店)/チャイハネ・アナ/戸塚フォーラム
●前回参加者に声かけ
●ネットで参加者募集
●コーヒーはアフリカフェを購入/マンダジは会場キッチンで揚げる

【参加費】
1,000円に値上げ

=ワークキャンプ=
【準備会説明会】
1/28(日) or 2/10(土)
(※注:2/10の予定でしたが、菜園活動とのからみで変更になるかもしれません)

【現地ミーティング】
WC中の1日、時間をとってFoyeniでミーティング。
はっしー、もっち参加予定。

1.発注について
 52枚(ダブルカンガ13枚分)のバッグを発注する。

  ただし、次のことを見てみたい
 ●全員縫えるようになったということだが、何人がどのくらいできているか(技術レベル)。
 ●作業をどのようにやっているのか。

  そのために、事前にカンガその他材料を購入しておいてもらう。
  (TEACAに立替払いをお願いする。支払いはミーティング時に)
  ミーティングの日に時間の許すかぎり、普段通りの作業を行ってもらう。
  (裁断から縫製まで。途中まででもよい。ミシンの上手下手に関係なく)

2.前回作ってもらったバッグの不備な点
  実物を見せて指摘する。可能ならば作業中に観察。
 ●布地が裏返し
 ●糸調子が良くない
 ●袋縫いの縫い代幅が狭いものがあった
 ●模様の出かたが不思議(意図的なものか?)

3.練習用に必要な材料について
 ●布/針/糸 など、何がどのくらい必要か。
 ●予算が出ていればその金額を支払う。
 ●予算が出ていなければミーティングで話し合って決める。
 (その場合支払いは来年夏)

4.バッグの利益で購入するミシンについて
 ●必要な台数
 ●保管場所/管理方法など

5.現地ミーティング交通費
 ●はっしーの村への往復交通費6万+3,000Tsh(ダラダラ含む)×3回分

=次回ミーティング=
1/28か2/4
(決定後また流します。)


以上


★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも
 参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡
 下さい!→E-mail : pole2club@hotmail.com


タンザニア・ポレポレクラブホームページ
     ↓
http://polepoleclub.jp/

手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



11月12日(日) 手工芸品(カンガバッグ)ミーティング議事録 〜グローバルフェスタ報告、他〜

芸術の秋、食欲の秋、みなさんいかがお過ごしですか?

11/12 カンガバッグミーティング議事録です。


出席者:もっち、なっちゃん、川村

【グローバルフェスタの売り上げ】
・フォイェニバッグ・・・5枚
・帽子・・・1枚
・カンガ製ワンピース・・・1枚(遠藤さん作。やったね!)
・キテンゲ製エプロン・・・1枚(もっち作。おめでとう!)

計14,500円でした。


【フォイェニへの手紙】
●新バッグの評価
●グローバルフェスタの売り上げ報告
●日本側の新アイテムの報告
●必要な材料(布/糸)についての質問
 ※練習用布/糸代は、日本製作品の利益から出費
●ミシン追加購入について(保管場所/管理/台数)の質問、等々

 新アイテムの写真を添えて送ります。
 もっちよろしく〜。(すーさん、写真お願いしますね)

【バッグの発注】
●ワークキャンプ時に、いつも通り52枚のカンガバッグをフォイェニに発注する。
●余ったバッグはサイマーケットなど雑貨店へ。

【ワークショップ】
●今年同様、来年、年明けに開催予定。日程未定。
 (恵美ちゃん、よろしくね〜)

【横浜フェスタ】
●食販ブースの一部を使わせてもらい、フォイェニバッグとパネル1枚だけ展示。
 朝は現地に9時集合です!

【現地ミーティング交通費】 ●今年度分は、来年夏メンバー現地渡航時に支払い。
●ミーティング頻度、移動日程等考慮の上、来年度から予算に計上する。

次回ミーティングは、みなさんの予定次第で。

以上


★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも
 参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡
 下さい!→E-mail : pole2club@hotmail.com


タンザニア・ポレポレクラブホームページ
     ↓
http://polepoleclub.jp/

手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



9月27日(水) 手工芸品(カンガバッグ)ミーティング議事録

今夏カウンターパートのFoyeni女性グループに発注したカンガバッグが、早くも届きました!9/30〜10/1にかけて日比谷公園で開催される「グローバルフェスタ」に向けて、急いで商品タグ付けをやりました。

また、メンバーのアイデアによる新アイテムもぞくぞくと揃い、これらの販売動向が、今後の活動展開にも大きく影響してくるはずです。

商品タグ付け
商品タグ付け


★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも
 参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡
 下さい!→E-mail : pole2club@hotmail.com


タンザニア・ポレポレクラブホームページ
     ↓
http://polepoleclub.jp/

手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



7月22日(土) 手工芸品(カンガバッグ)ミーティング議事録

カンガバッグチームは昨年、一般の方を対象とした『カンガバッグを作ろう!』ワークショップを横浜で開催しましたが、今年も第2弾を開催すべく、その企画案について話し合いました。

また秋のイベントに向けて、カンガを使用した新アイテムのアイデア出し、現地カウンターパートであるフォイェニ女性グループに対する今年度の支援内容について話し合いました。

新アイテムについて話し合い
新アイテムについて話し合い


★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも
 参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡
 下さい!→E-mail : pole2club@hotmail.com


タンザニア・ポレポレクラブホームページ
     ↓
http://polepoleclub.jp/

手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



5月14日(日) 手工芸品(カンガバッグ)ミーティング議事録

参加者:川ママ、はっしー、もっち、いわっち

@アフリカンフェスタの準備
●商品準備
・カンガバックへのタグ付け完了!紐がねじれているものは、900円で販売(5つ)
・えみちゃんのスカートは、2800円で販売。(2つ)
・いわっちのミニ手提げ、1000円で販売。(1つ)
・川ママの帽子は、参考作品として展示。(えみちゃんのスリッパも)
●ブースレイアウトのラフ案完成。

A今年度の予算&事業計画
●予算
・ママたちへのバック発注を「52枚×2回=104枚」とする。
  フェスタでの売り上げ・・・1000円
  ショップ委託・・・700円
 として計算
●事業計画(頭使ったぁ〜)
・活動をしていくには、事業計画を考える必要がある。そうでないと、毎回いきあたり
 ばったりになってしまう。
 今年度は、まず、こちらの目標とママたちの目標をすり寄せていく必要があるのでは
 ないか?
 →目指すところを確認したい。

(1)現状の確認
  バックを日本で売る→お金になる→利益を得た喜びを感じている
                     ↓
  だからといって、みんながミシンを使えるようになろうとはしない
  さらに、新しく買ったミシンを活用できていない
                     ↓
  ミシンが本当に生活の役に立つかハッキリとした確信がもてないからではないか?

(2)私たちが目指す方向性を確認
  ★最終目標・・・
   ママたちが、タンザニア国内で収入を得られるようなミシン技術を
   身につけてもらいたい。
                    ↓
   上記の現状からして、
   これは仮説に過ぎない!のではないか・・・

(3)この現状を打破するために・・・今年度やるべきこと!
   ★徹底的に調査する!
     ・ママたちの本音
      (今後、どうしたいのか?ミシン技術をつけたいのか?
       他にやりたいことがあるのか?etc)
     ・裁縫教室の生徒の現状(開始から1年。技術レベル、就職状況etc)
     ・街での求人状況(実際に街に下りて、仕事を得ることは可能なのか?etc)
           ↓
     ミシン技術が、自立して収入を得るためのよいの方法なのかを検証する。

(4)今後の活動
   ・とりあえず、バックを日本で売ることは、収入につながっているので、
    発注は続けていく。
   ・どうやって調査するかを検討する。
   ・「今は、日本の市場を使って収入を得られるが、ずっと続くものではなく、
    いつか国内(自分たち)だけで、収入を得られる方法を見つけ出していく
    必要がある」ということをしっかりと伝える。

カンガバッグミーティング
ミーティングの様子


★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも
 参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡
 下さい!→E-mail : pole2club@hotmail.com


タンザニア・ポレポレクラブホームページ
     ↓
http://polepoleclub.jp/

手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



◆2006年4月21日

 手工芸品(カンガバッグ)ミーティング議事録◆


参加者:えみちゃん、かわママ、はっしー、もっちぃ、ナツコさん

まず、届いた箱にバック30枚と書いてあったのが、実際はちゃんと52枚ありました。しかもママ達の作業中の写真3枚付き。うれしかったねぇ。

で次に検品したら、少々難ありと思われるものが16枚ありました。(手直しすれば普通に売れそうなものもあるけど、結局直すことに決まったんだっけ?)それら難ありバックの縫い目から察するに、前回はミシンの使える2名が縫う作業をすべて請け負ったのに対し、今回はより多くのママ達がミシンに触れたのではないか、そうだとすれば素晴らしいではないか。という結論にいたりました。

桜まつりには難あり以外のバックからすべて柄の違う12枚をだすことに。

それから地道にまたタグづくりをしました。とりあえず桜まつりに出す12枚だけタグをつけ、時間がなかったのでことわざの訳はアフリカンフェスタまでに準備することになりました。はっしー、もっちぃ、頑張って下さい。

カンガバッグミーティング

この日は桜祭りに出すコーヒーの粉挽き作業もやりました!


★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも
 参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡
 下さい!→E-mail : pole2club@hotmail.com


タンザニア・ポレポレクラブホームページ
     ↓
http://polepoleclub.jp/

手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



★2006年3月26日

 『カンガバッグを作ろう』 ワークショップを開催しました!!


●報告1:川ママ
3/26のカンガバッグワークショップは、とても良かったです。
時間内に終わるかヒヤヒヤしましたが、全員完成までこぎつけて、
それぞれ魅力的なバッグに仕上がりました。
何よりうれしかったのは、参加者みんなが出来上がっていく過程を楽しみ、
満足して帰っていったこと。
ここのところミシンから少し遠ざかっていましたが、
見ていて、自分でもすっごくいろいろ作りたくなりました。
時間が押してしまったので、現地の様子等を伝える時間が
十分でなかったのが残念でしたが・・・
コーヒーもマンダジも満足してもらえたし、
とにかく初回としては大成功だったと思います。
みなさん、準備も当日も本当にお疲れさまでした。


作り方を説明中 カンガバッグ完成!















         (写真上) 作り方を説明中             (写真右) カンガバッグ完成!

●報告2:えんどう
きのうは全員がバッグを完成させることができて、みなさんうれしそうでした!
きっと大事に使ってくれることでしょう。
イベントでたくさんの人にバッグを手にしてもらうことも大事だけど、
6枚でもああいった形でカンガバッグが世に出て行く(?)のを見るのは
とてもうれしいことですね。
みなさんの意見も聞けて、カンガ再発見の1日でした。
ものづくりの興味から来ている方には、活動の説明時間も長すぎず丁度
よかったように思いました。
次回はマンダジとバッグづくり、同時開催もできるかも?
スタッフきついですね・・。




★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも
 参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡
 下さい!→E-mail : pole2club@hotmail.com

タンザニア・ポレポレクラブホームページ
     ↓
http://polepoleclub.jp/

手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



★2006年3月12日 カンガバッグミーティング議事録★




テーマ: 【一般参加企画『カンガバッグワークショップ』準備打ち合わせ(その2)】

参加者: 恵美、もっち、川まま、はしもと


この間、フォーラムミーティングに参加された皆様、お疲れ様でした。
この日はフォーラム2Fにある、生活工房を見学して、設備の確認をしたあと、ミーティングをしました。

ワークショップ当日のスケジュール、22日に事務所で準備するものと、2006年度の予算などを話し合いました。

22日は、19時ごろに事務所に集合。コーヒー豆のロースト、豆引き、カンガの裁断(シングル3枚)、現地の写真や資料の用意、砂糖とミルクの用意。

1週間前に、参加者に参加確認のメールを(川まま、よろしく)。当日は12時45分にフォーラムに集合と伝えてください。

26日は、私たちスタッフは12:15に集合。 参加者は12:45に集合。
ポレポレや、カンガ・プロジェクトの説明をして、1:30から作業開始。
(恵美ちゃん、よろしく頼みます)

3:30には作業終了。 お片付け、コーヒーの準備をします。

当日参加される皆様は、バッグ、スカート等、なんでもいいからカンガ・アイテムを持ってきてね。身につけていると、なおGOOD。

それから当日、何でこのワークショップを知ったのか、ポレポレことを知っていたか、ワークショップはどうだったか、などについて参加者に意見を聞きましょう。


■今年の活動方針
今年はカンガ・チームは何をしましょうか?ってことで、今年はカンガ・バッグをFOYENIに発注を2回。そしてそれらをイベントで売る。イベント参加回数は未定ですが、4月のさくら祭り、5月のアフリカ・フェスタ、10月の国協フェスは出るものと思ってて良いのでしょうか?

ということで2度の発注費15000円X2回で、30,000円。日本用カンガ(ダブルを10枚)の費用が1,800円。事務費がざっと15,000円。合計47,000円。

今年はFOYENIのより多くの女性たちにバッグ作りに関わってもらいたいです。日本では、カンガやキテンゲを使った、アイテムの製作と販売に力を入れていきたいですね。ただ、そのためのカンガの仕入れをどうするか、が次なる課題なわけです。

案としてアフリカ雑貨の中のカンガをカンガ・チームで買い取らせていただき、作品を作って売る、というのもあがってます。

以上、議事録でした。

はしもと


■議事録つづき

ワークショップ当日の参加費用について、明記するのを忘れました。
当日は戸塚フォーラム2Fの生活工房というところを使います。
ここは利用者一人につき300円がかかります。 300円で朝から夕方まで施設全て使い放題です。
(参加者からは300円&材料費200円の計500円をいただきます)。
ポレポレスタッフとして参加される皆様も、各人300円をお忘れないよう、よろしくお願いします。

以上よろしく。

あと戸塚フォーラムという名前は、今は「男女共同参画センター横浜」という名前に変わっていました。

はしもと


★手工芸品ミーティングには、興味のある方ならどなたでも
 参加できます。参加したい方は、事務局までお気軽にご連絡
 下さい!→E-mail : pole2club@hotmail.com

タンザニア・ポレポレクラブホームページ
     ↓
http://polepoleclub.jp/

手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



★2006年1月28日 カンガバッグミーティング議事録★




テーマ: 一般参加企画「カンガバッグワークショップ」開催打ち合わせ(その1)

【議事録】

ワークショップのちらし完成!とってもいい!出来です。

■ちらし配布
 サイマーケット、戸塚フォーラム、チャイハネ・アナ、ピープル・ツリー。
 2月に出る(予定)ニュースレターに、ちらしの内容掲載。
 反応が鈍いときは、NHKボラネットに。

■WC(ワークキャンプ)準備会
 2月12日(日)15:00集合 活動の説明とちらし配布
 出席予定:いわっち(カンガ)、なっちゃん(ちらし&サンプル)、もっち(ありがとね〜できればもっちのカンガバッグ持ってきて)、川村さん(ファイル/カンガ)
 (※いわっちへ。特に準備はないので、よろしく〜)

■申込受け入れ
 2/15〜3/8 WC(ワークキャンプ)で事務所不在のため、川村さんがメールチェックとともに、留守電/ファックスをチェック

■会場下見
 3月12日(日)13:00 戸塚フォーラム・ロビー集合(戸塚駅から見えるそうです)
 下見と、必要な道具等を最終チェック

■コーヒー準備
 3月22日(水)19:00〜 コーヒー豆選別/焙煎の予定

■事前準備
 ・スワヒリ語マニュアルに日本語訳を添えてコピー(川村さん)
 ・接着芯(不織布)/糸(黒)/ミシン針(11号)(購入予定)
 ・裁断:当日早めに集まって済ませておく

■当日忘れないように
 パンフレット/バッグ見本/スカート・スリッパ/カンガ/コーヒーミルク/砂糖/ドリップ/フィルター(必要な場合:カップ/皿)

■当日個人で持ち込み(用意できる人)
 はさみ/マチ針/チャコペン/ボビン(遠藤さん)

■撤収
 日曜なので、会場は17:00に閉まります。遅くとも16:30には解散し、17:00完全撤収しましょう。

■WC(ワークキャンプ)時のバッグの発注について
 WC(ワークキャンプ)出発前に、お金/明細/フォイェニへの手紙をリーダーに託します。バッグ52個(ダブルカンガ13枚分)の予定(ミシン購入と、ミシンユーザーの増員について、手紙に盛り込みます。はっしー、よろしく)

うっかり忘れてしまいました(毎度?)。ネットショップ継続のため、商品入れ替え&値上げについては、みなさん異存ございませんか?

2月にミーティングの予定はありません。が、2/19(日)か、2/26(日)ならば、マンダジ(&巻き寿司?)教室を川村宅で開くことが可能です。希望者はメールくださいませ。





2009年分はこちら

2008年分はこちら

2007年分はこちら

2005年分はこちら


手工芸品活動 最新報告   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る


※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.