自立支援事業の取り組み状況


 ●2020年
   1月  裁縫教室、寄宿舎建設に向けて


2019年分2018年分2017年分2016年分2015年分2014年分2013年分2012年分2011年分2010年分2009年分2008年分2007年分2006年分2005年分

2019年分はこちら


■裁縫教室、寄宿舎建設に向けて('20/1)■


裁縫教室で教鞭を執るレウベン校長先生

裁縫教室で教鞭を執るレウベン校長先生

カウンターパートTEACAの運営する裁縫教室に対して、当会は今年寄宿舎の建設を支援する予定です。これまでは所在地であるテマ村を中心に生徒を受け入れるデイスクールの運営形態でしたが、2021年からは寄宿制に移行します。これに備え、昨年から試験的に遠隔地からの生徒を受け入れ、寄宿制移行に伴う問題点の洗い出しを行っていました。この遠隔地生徒の受け入れを、今年も継続することにしました。

そこでこの1/17〜1/19にかけて、裁縫教室のレウベン校長先生とTEACAのスタッフがキリマンジャロ州のサメ県を訪れ、村や教会などで裁縫教室の説明会を実施しました。裁縫教室への関心は高く、その場で3組のご両親が入学の申し出をしてくれました。ただ寄宿費はやはりネックとなってきそうです。

当会は1月末から3月初旬まで現地調査を実施しますが、現地ではTEACAと寄宿費の設定を含め、寄宿制度への移行の詳細および寄宿舎建設のスケジュールを詰めてくることにしています。また寄宿制に移行した後、継続的に遠隔地の生徒を受け入れるための、広報手段の確立も重要となってきます。このため広報ツールとしてTEACAからはWEBサイト立ち上げの依頼がきていますが、村ではインターネットの環境が整っておらず、今後の課題だと言えます。

今年は授業進捗および生徒の理解度の正確な把握のため、他校との連携も開始する予定で、裁縫教室は今年、来年と大きな変化を迎えることになります。


******************************************************

当会は、「裁縫教室」 に通う少女たちを支援するためのご寄付を募っております。1口100円からご寄付いただくことができます(4千円で1人の少女が1年間裁縫教室に通うことができます!)。

 ・ネットでのご寄付 → こちら
 ・郵便振替でのご寄付→ 郵便振替口座番号: 00150−7−77254
             加入者名: タンザニア・ポレポレクラブ
 ※ 郵便振替の場合は、備考欄に「裁縫教室指定」とご記入ください。

 −−−−−−−−−−−−−−−−


● 2クリックで寄付できます  『 つながる募金 』 スタート

『 つながる募金 』


ソフトバンクのスマホ、携帯ならクレジットカード情報入力不要、  わずか2クリック、100円からご寄付いただけます!(TポイントでもOK!)

 ・当会 「つながる募金」 ページ → こちら

※au、docomo、パソコン等からも、クレジットカードを使って
  「つながる募金」からご寄付可能です!
  →当会 「つながる募金」 ページ(au、パソコン等) → こちら

******************************************************



  このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る


当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C) タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.