イベントの最新報告




 4月16日(日) 地域のお祭り「さくらまつり」に参加しました!





4月16日に当会の地元、桜新町駅前通りで開催された地域のお祭り「さくらまつり」に参加しました。

このお祭りは桜新町商店街振興組合が主催していますが、毎年多くの地元のみなさんで賑わっており、桜新町商店街はなかなか元気がよいです!当日は晴天に恵まれ、駅前の桜並木もまさに満開の素晴らしいタイミングでした。

そして桜新町といえば、あのサザエさんの原作者である長谷川町子さんが住んでいた町。会場の駅前通りにはサザエさん一家の着ぐるみが勢揃いし、通りを練り歩いていきます。そのあとをたくさんの家族連れが追いかけ、写真をパチパチ、サザエさん人気は絶大です!




ポレポレクラブは国際協力イベントとは趣を変えて、タンザニアの民芸品の販売を中心に出店しましたが、クラウドファンディングがいよいよお祭りの翌日が支援受付の終了日ということもあり、最後のお願いをあわせてしてきました。

今回民芸品は春のバーゲンではありませんが、全品半値の特別価格で販売しました。値段はもちろんですが、カラフルな現地の民芸品はとくに小さな子どもたちには興味の的だったようで、おもちゃ代わりに腕にビーズのブレスレットを全部つけて遊びだす子どもや、商品をつかんで放さない子どもなど、なかなか可笑しかったです。

そんななか、"エデンの森"のことをとても気にかけてくださり、「応援してますから頑張ってください!」と言ってくれた中学生の女の子や、ミャンマーで植林に取り組んでいる別のNGOのスタッフの方が話を聞きに来てくれたりと、キリマンジャロ山の問題についても知って頂ける機会になったのかなと思います。

当日はブースをお子さんを連れてご夫婦でお手伝いに来てくれたり、駆け込みで懐かしいメンバーが手伝ってくれたりととてもありがたかったです。

 


おっと、水前寺清子さんを忘れるところでした。今年もチーターこと、水前寺清子さん(地元にお住まいです)が登場!こぶしのきいた♪一日一歩〜♪の歌声が会場に響き渡りました!ほかにも元サッカー選手の北澤豪さんやモト冬樹さんもいらしていたり、今年も変わらず賑やかなさくらまつりでした。


********************************************************************************* クラウドファンディング・プロジェクト「世界遺産に想いの乗った木を植え、人と森、動物たちを守りたい」は本日(17日)23時が支援受付締切りとなっております。目標額には到達していますが、プロジェクトでは設定している2千本の植林に1本でも多くの苗木を上乗せすることを目指していきます。

"エデンの森"での植林にご協力いただければ幸いです!
クラウドファンディングのページ → https://readyfor.jp/projects/eden



過去の活動報告   ★今後の予定


このページの先頭へ戻る     トップページへ戻る

※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2001 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.