2019年 イベント 活動履歴


 ●2019年
   10月  『グローバルフェスタJAPAN2019』 に出展しました!(手工芸チーム)
    6月  キリマンジャロ山の村への短期滞在を受け入れます!





■ 9月28日(土)〜29日(日)

『グローバルフェスタJAPAN2019』 に出展しました!(手工芸チーム) ■



すっかりおなじみの会場入口

すっかりおなじみの会場入口



少し前のご報告で恐縮ですが、9月28・29日(土日)、お台場センタープロムナードで開催された、「グローバルフェスタJAPAN2019」に出展しました。

9月も終わりというのに、何せ暑い!ブースが太陽に向いていたのもあり、朝から暑くて、準備しているだけで汗びっしょりです。
周りの出展者のみなさんとも、「暑いですね?」が合言葉のように飛び交っていました。

今回のイベントでは、タンザニア・ポレポレクラブのボランティア募集に力を入れました。 同時に、ミーティングで議題に上がった、新しいアイテムのアイディアを、できるだけ形にして並べてみました。裏地を付けたスカート、ポンチョ型ブラウス、小型のトートバッグなどです。それに加え、ハギレを使った小物も、ヘアゴムやイヤリングを増やしてみました。

ポンチョ

ポンチョ

小型トートバッグは、芯で強化して、マグネットも付け、とてもしっかりした作りに。みなさんの評判も上々です。スカート・ポンチョも、シンプルながらカンガの魅力いっぱいなので、素敵、と言ってくださる方も・・・とはいっても、バッグもスカートも副材料にお金をかけた分、売値に反映してしまうので、その点が課題となりました。

ブースの様子

ブースの様子

くるみボタンを使ったヘアゴムも人気上々です。ピアスの穴を開けていない方には、イヤリングも気になるアイテム。他を見て回り、また戻ってきてくださる方もいらっしゃり、嬉しい限りです。
小物

小物

シャツは男性の方の目に止まることが多く、今回もお買い上げいただきました。男性はシンプルなボトムスにアフリカンカラーのシャツを合わせても自然に感じますね。とてもお似合いで素敵でした。

今回の様子は、Foyeni女性グループにも伝えて、今後の活動にも反映していけたらと考えています。
ご来場いただいたみなさま、大変ありがとうございました。


★手工芸チームの今後の予定 → コチラ



イベントの最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る



■ キリマンジャロ山の村への短期滞在を受け入れます! ■


ロレ村の様子

ロレ村の様子


タンザニア・ポレポレクラブは、当会の現地入りに合わせてキリマンジャロ山麓ロレ村でのプロジェクト視察、ホームステイを受け入れています(原則現地集合、現地解散)。人々の日々の営みの中に、前進していこうという彼らの取り組みの中に、素顔のアフリカを感じてみませんか!

【概 要】

 ●受入時期: (1) 2月・3月、(2) 7月・8月

 ●滞在期間: 1泊2日〜2泊3日

 ●受入人数: 1〜4名

 ●宿 泊 : 村人の家
  (人数が多い場合は、教会の施設になる場合があります)

 ●集合/解散:
  村に入る日の朝、モシの町でピックアップ(スーツケースなどは持って行けません。
  前日までにモシに入り、ホテルに預けるなどして下さい)。
  解散は、村からモシまで行く乗り合いバス(ダラダラ)の停留所までお送りします。

 ●村での内容:
 (プロジェクト視察)
  ・植林地、苗畑、改良カマド、養蜂プロジェクトの視察。
  ・当会スタッフがご案内します。
 (ホームステイ)
  ・村の様子をのんびり楽しんでいただきます。
  ・必要に応じ、当会スタッフが村をご案内いたします。

  村の中で見られるもの、体験できること:
  ・キハンバと呼ばれる村人たちの屋敷畑やその中で栽培されているキリマンジャロ
   コーヒーの見学
  ・村の学校や教会、お店の見学(日曜は礼拝にも参加可)
  ・青空マーケットの見学(曜日次第)
  ・地元の食堂での食事
  ・村人の家での料理、キリマンジャロコーヒー豆炒り体験
  ・村人とのお話(通訳します)、村の子どもたちと遊ぶ! などなど
  ※天候等により、これらが出来ないこともあります。

 ●必要なもの(全期間共通):
  ・懐中電灯
  ・トイレットペーパー
  ・洗面用具
 (7月、8月の場合)
  ・厚着(夜は吐く息が白くなります)
  ・傘orレインコート
  ・汚れても良い靴
 ※スーツケースなどを持って村に入ることはできません。

 ●食 事:
  ・村滞在時(宿泊先)では、朝・昼・夜の3食をご用意。
  ・現地の普通の食事(ウガリなど)になります。

 ●その他
  ・トイレ : 家の外にありドッポン式(夜は懐中電灯)。
  ・風呂 : 水浴び用の小屋で、バケツ1杯のお湯で済ませます。
  ・寝床 : ベッドですが、薄い毛布1枚になります。
         7月、8月は、十分暖かい格好で寝るようにして下さい。
  ・言語 : 村人はカタコトの英語になります(基本的にスワヒリ語)。
         身振り手振り、ボディーランゲージでも十分仲良くなれます!

 ●費 用:
  (1) 当会の賛助会員(年会費5千円)にご加入頂きます。
  (2) (1泊2日の場合) $30/人
     (2泊3日の場合) $40/人
  ※Aには、以下の費用が含まれます。
   ・モシと村の往復費: $5/人
   ・宿泊費/食費 :  $10/泊・人
   ・滞在受け入れが同時に村の発展にも繋がるよう、以下の寄付が含まれます。
     ・村への寄付  : $5
     ・教会への寄付: $5
     ・苗畑グループへの寄付: $5  (計$15/人)
  ※食費は、宿泊先での食事に限られます。お店などでの飲食は、各自のご負担
    になります。
  ※オプション:
    民族博物館/滝/キリマンジャロ国立公園のゲート見学などもアレンジ可。
    その場合は追加費用が必要になりますので、ご相談ください。


【 問い合わせ先 】

  タンザニア・ポレポレクラブ
    Email: pole2club@gmail.com
    TEL : 03-3300-7234

キリマンジャロ山の村の中を縫うように通る小道

キリマンジャロ山の村の中を縫うように通る小道


 ******************************************************

 ●インスタなども更新中!是非ご覧になって下さい!!
  ・インスタグラム → こちら
  ・ツイッター    → こちら
  ・フェースブック → こちら

 ●タンザニア・ポレポレクラブは会員として活動を応援していただける方を
  募集しております!
  キリマンジャロ山での当会の植林/生活改善/自立支援活動をぜひ
  応援してください!

  ・年会費 → (正会員) 1万円、(賛助会員) 5千円
           (ポレポレ応援会員) 千円

  ・ネットでのご入会 → こちら

  ・郵便振替でのご寄付
   → 郵便振替口座番号: 00150−7−77254
     加入者名: タンザニア・ポレポレクラブ

  ※ 郵便振替の場合は、備考欄に「会費」とご記入ください。

 ******************************************************




イベントの最新報告   今後の予定   このページの先頭へ戻る   トップページへ戻る


2018年報告2017年報告 2016年報告 2014年報告 2015年報告 2014年報告 2013年報告 2012年報告   
2011年報告 2010年報告 2009年報告 2008年報告 2007年報告 2006年報告 2005年報告


※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C) タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.