コーヒー農家支援の過去履歴


 ●2007年  11月  コーヒー生産農家グループへの支援が実施されました!
           6月  ポレポレコーヒーのお味はいかに!?
 ■2006年分
 ■2005年分
 ■2004年分
 ■2003年分



2007年分



11月17日(土) コーヒー生産農家グループへの支援が実施されました!


今年のコーヒー販売(桜祭り横浜国際フェスティバル)の収益で、協力しているキリマンジャロコーヒー生産農家への支援が実施されました。

支援内容は、コーヒー新品種苗木増産のための、特殊苗床の増設です。これまでは年間育苗規模500本〜1,000本でしたが、今回の増設対応により同1,000本〜1,500本に生産能力がアップされます。

新品種は病害虫被害に強く、ようやく農村部での育苗技術を定着させることに成功しました。これからは普及を図るためにいかに増産体制を確立するかに重心が移ります。今回の支援は、この増産体制強化を助けるために実施されたものです。

イベントなどでみなさまに飲んでいただいたコーヒーの売上げは、このように現地のコーヒー農家の人々の支援に役立てられています!

新品種苗木用の特殊苗床の設置作業中   苗木が育つとこのようになります
      新品種苗木用の特殊苗床の設置作業中   苗木が育つとこのようになります






6月25日(月) ポレポレコーヒーのお味はいかに!?


現在事務局アルバイトは、夢中で事務局近くの自家焙煎コーヒーショップに通っています。でも決してただコーヒーが好きだから通っているのではありません!!

なぜかと言うと。。。私たちの支援する農家が作るコーヒー生豆の品質はどうなのか、それを専門家であるコーヒーショップの方に見て頂くためです。さらに、イベント等でお客さんにもっともっとおいしく飲んでいただくための方法を教えていただきたいからです。
そして、先日、実際に事務局で選別→焙煎→粗挽きしたコーヒーを、お店の方に飲んでいただきました。

結果は。。。残念なことにあまり良い評価を頂くことができませんでした。

お店の方がおっしゃるには、生豆の品質以前に、焙煎の仕方や豆の挽き方、そして焙煎後の豆の新鮮さに問題があるのではないかということでした。よって私達は、頂いたアドバイスを元に、もう一度焙煎からやり直し、もう一度お店の方に飲んでいただくことにしました。

そんな訳で、きたる来月7月8日に、コーヒーの大焙煎会を行います。
時間のある方は、一緒に焙煎しませんか??
参加されたい方は下記までお気軽にお問い合わせください。
            ↓
タンザニアポレポレクラブ : pole2club@hotmail.com

こういった活動を通して、ポレポレクラブと地域とのコミュニケーションの活性化を図っていけたら。そして同時に、危機に立たされているキリマンジャロコーヒーについて、皆さんにもっと知ってもらえたら。そんなことも考えています。




2006年分はこちら


このページの先頭へ戻る     トップページへ戻る


※当サイトに掲載している、記事、写真等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2007 タンザニア・ポレポレクラブ All Rights Reserved.